格安SIM×スマホ

【iPhone7×格安SIM】口座振替で乗り換えるならどこがおすすめ?【徹底比較!】

更新日:

格安SIM口座振替で使うiPhoneはiPhone7がおすすめ!

超人くん
先輩…iPhoneXがほしいっすよおおおおお!でも高えよおおおおお!!
格安SIMの神
気持ちはわかるぞ…!

iPhone10周年を記念して発表されたiPhoneX。

これまでのiPhoneシリーズから大きく変革を遂げたiPhoneXは、たくさんのスマホユーザーから注目されていますね!

しかし、端末代金がアホほど高いです。もはや富裕層向けか!庶民は買っちゃいかんのか!とツッコミたくなるほど。

iPhoneXの販売価格

  • iPhoneX(64GB)…112,800円(税込121,824円)
  • iPhoneX(256GB)…129,800円(税込140,184円)

そこでおすすめしたいのがiPhone7です。

iPhone8とiPhoneXが発表された2018年9月現在、iPhone7の価格が安くなってます!

iPhone7の販売価格

  • iPhone7(32GB)…61,800円(税込66,744円)
  • iPhone7(128GB)…72,800円(税込78,624円)
超人くん
おお~!ここまで安くなってたんすね!
格安SIMの神
iPhone7 plusも安くなってるぞ。iPhoneXのほぼ半分の値段で買えるな。

しかし、iPhone7を大手キャリア(docomo/au/softbank)で契約すると、とても高い料金を支払わなければなりません。

格安SIMの神
大手キャリアもいろんなキャンペーンをやっているが、結局高くつくぞ。

そこで今回は、大手キャリアと格安SIMの料金を比較しつつ、iPhone7を格安SIMで使う方法と、口座振替でおすすめの格安SIMをご紹介していきますよ!

mio
格安SIM初心者の方にもわかりやすく解説していきます!
超人くん
お願いするっす!

格安SIM自体がよくわからないという方は、こちらのまとめをどうぞ!

UQモバイルに乗り換え!

格安SIM・格安スマホの口座振替はUQ mobile(モバイル)がおすすめ

iPhone7の値段が下がったぞ―――!

iPhone7の値段が下がった&格安SIM口座振替でますますお得に!

満を持して発表されたiPhone8とiPhoneX。

その影で、実はiPhone7の値段が下がっています!

発売当初からどれくらい下がったかというと、発売当初の販売価格は…

iPhone7の販売価格(発売当初)

  • iPhone7(32GB)…72,800円(税込78,624円)
  • iPhone7(128GB)…83,800円(税込90,504円)

2018年9月現在の販売価格は…

iPhone7の販売価格(2018年9月現在)

  • iPhone7(32GB)…61,800円(税込66,744円)
  • iPhone7(128GB)…72,800円(税込78,624円)

20%近い値下げ率です!

超人くん
Apple太っ腹っすねえ!
格安SIMの神
このせいでiPhone8の売れ行きが伸びてないって説もあるがな…

iPhone8も64GBで税込85,000円しますから、この機会にiPhone7にする人は賢い消費者だな~と思うわけです。

格安SIMの神
最新のiPhoneにこだわりがない人であれば、iPhone7はかなりおすすめだ!

iPhone7をお得に使うためには格安SIMの力を使う!

このように、いまが狙い目のiPhone7。しかし、iPhone7にかかるスマホ基本料金を下げないと、月々の支払いはお得になりません。

超人くん
少しでも安くiPhone7を使いたいっすよ!
格安SIMの神
iPhone7をお得に使うためには、格安SIMを使うことが不可欠だぞ。
超人くん
格安SIMのよさはなんとなくはわかってるんすけど、微妙にピンときてないんすよねえ…

iPhone7をお得に使うためには格安SIMが不可欠。しかし、「iPhone7を格安SIMで使う」ってどういうことでしょう?

「iPhone7を格安SIMで使う」ってどういうこと?

iPhone7を格安SIM口座振替で使う意味

超人くん
先輩…そもそもなんすけど、「iPhone7を格安SIMで使う」っていう意味がよくわかんないんすよね…
格安SIMの神
よし、そこから説明しよう!

これまで大手キャリアとしかスマホやiPhoneの契約をしたことがない方にとっては、「iPhone7を格安SIMで使う」という意味がよくわからないかもしれません。

大手キャリアのスマホ/iPhone契約

大手キャリアのスマホ/iPhoneの契約というのは、端末(スマホ/iPhone)+SIMカードのセット契約です。

超人くん
ん???
格安SIMの神
図解するとこういうことだな。

大手キャリアでは、iPhone7とSIMを同時購入する必要がある

あまり意識したことがないかもしれませんが、大手キャリアの場合はこのように、端末(スマホ/iPhone)とSIMカードをセットで購入しているわけですよ。

格安SIMの契約

それに対して格安SIMというのは、画像右のSIMカードだけを買うことができます。

ここが大手キャリアと違う点ですね。

つまり「iPhone7を格安SIMで使う」というのは、大手キャリアのようにiPhone7とSIMをセットで購入するのではなく、端末(iPhone7)とSIMカードを別々に買うということです。

格安SIMの神
iPhone7をお得に使うためには、格安SIMを別に購入するのがおすすめだぞ。
超人くん
iPhone7を安く使えたらありがたいっす…!

【iPhone7×UQモバイル】VS【iPhone7×au】料金を比較

【iPhone7】UQモバイル VS auで口座振替契約すべきなのはどっち?

ここで、iPhone7を使った場合の、格安SIMと大手キャリアとの料金シミュレーションをしてみましょう。

格安SIMの代表格「UQモバイル」と、大手キャリア「au」で使った場合の料金を比較してみます。

ここではiPhone7(32GB)を例にシミュレーションしてみましょう!

【iPhone7×UQモバイル】の料金シミュレーション

iPhone7は、Appleオンラインストアで購入すると12回払いができます。

つまり32GBのiPhone7の場合、税込み78,624円なので、78,624円÷12ヵ月=6,552円。月々の支払いは6,552円ですね。

UQモバイルの料金プランは…

口座振替可能なUQモバイルの料金プラン

こんな感じですが、ここでは例としてプランSを選択します。

【iPhone7×UQモバイル】月額料金シミュレーション

  • 1年目:iPhone7分割(6,552円)+UQモバイル2GB(1,980円)=8,532円
  • 2年目:iPhone7分割(なし)+UQモバイル2GB(2,980円)=2,980円
超人くん
2年目安いっすねえ!!
格安SIMの神
2年目はiPhone7の分割が終わってるから、UQモバイルの料金だけで済むぞ。

2年間での総支払額は、

【iPhone7×UQモバイル】2年間での総支払額

  • 1年目:8,532円×12ヵ月=102,384円
  • 2年目:2,980円×12ヵ月=35,760円

合計:138,144円

このようになります。

格安SIMの神
じゃあ次はauの場合をみてみよう。

【iPhone7×au】の料金シミュレーション

auの場合は、iPhone7をauのSIMカードと同時に購入する仕組みです。

【iPhone7×au】月額料金シミュレーション

  • 1年目:iPhone7分割(2,700円)+ピタットプラン2GB(4,480円)-キャンペーン(1,000円)=6,180円
  • 2年目:iPhone7分割(2,700円)+ピタットプラン2GB(4,480円)=7,180円
超人くん
見覚えのある感じの月々の支払い額っすねえ…

2年間での総支払額は、

【iPhone7×au】2年間での総支払額

  • 1年目:6,180円×12か月=74,160円
  • 2年目:7,180円×12か月=86,160円

合計:160,320円

このようになりますね!

【iPhone7×UQモバイル】VS【iPhone7×au】2年間の差額は?

iPhone7はUQモバイルとau、どちらで口座振替すべき?

それでは、両者の差額を計算してみましょう!

【iPhone7×au】が138,144円で、【iPhone7×UQモバイル】が160,320円ですので、差額は27,176円!

超人くん
なかなかの金額になったっすねえ…!
格安SIMの神
格安SIMにしない場合は、3万円近い損をしちゃうってことだな。

ご存じかと思いますが、大手キャリアの料金はどこも横並び。今回はauで計算してみましたが、docomoやsoftbankでも似たような結果になります。

格安SIMの安さがわかったところで、iPhone7を格安SIMで使う準備に入りますよ!

【口座振替編】iPhone7を格安SIMで使うための準備

それでは、iPhone7を格安SIMで使うための準備について解説していきましょう!

準備の手順は以下の2つです。

iPhone7を格安SIMで使うための準備

  1. SIMフリーiPhone7を手に入れる
  2. 口座振替で契約できる格安SIMを手に入れる
超人くん
すでにiPhone7をもってる場合はどうすればいいすか?
格安SIMの神
それも併せて説明するぞ。

それでは、順番に説明していきましょう。

【iPhone7×格安SIM口座振替】①SIMフリーiPhone7を手に入れる

iPhone7はAppleのオンラインストアで分割払い可能

iPhone7を格安SIMで使うためには、SIMフリーのiPhone7を手に入れる必要があります。

超人くん
SIMフリー??
格安SIMの神
大手キャリア(docomo/au/softbank)のSIMロックがかかっていないiPhone7のことだ。
超人くん
な、なんすかそれ…?

大手キャリア(docomo/au/softbank)と契約すると、「SIMロック」といってロックがかけられちゃうんですよ。他のスマホ会社で使えないようにしてるわけです!

格安SIMの神
たとえばsoftbankでiPhone7を買うと、auで契約したiPhone7には使えないってことだ。
超人くん
なるほど~…。商売感バリバリっすねえ…

ちなみに、ヨドバシカメラとかビッグカメラなんかの家電量販店でiPhone7を買っても、結局大手キャリアと契約する必要があるのでSIMロックからは逃げられません。

そこで、SIMフリーのiPhone7を手に入れる方法は、Appleから直接買う方法に限定されます。

つまり…

AppleからiPhone7を購入する方法

  1. Apple Storeで買う
  2. Appleのオンラインストアで買う

どちらでもSIMフリーのiPhone7が手に入りますが、オンラインストアで買うほうが手間もなく便利です。

Apple Storeの場合は在庫切れがしょっちゅうですからね…。

超人くん
了解っす!オンラインストアで注文するっすよ!

すでにiPhone7を持ってる場合はSIMフリー化が必要!

大手キャリアで口座振替にしているiPhone7はSIMロック解除が必要

上記で説明したのは、これからiPhone7を購入する場合です。

しかし、すでにiPhone7を大手キャリアと契約していて、格安SIMへの乗り換えを考えている人もいますよね。

超人くん
その場合はどうすりゃいいんすか?
格安SIMの神
さっきも言ったように、大手キャリアでiPhone7を買った場合はSIMロックがかけられてるぞ。SIMフリー化の手続きが必要だ。
超人くん
そんなんできるんすか!?

大手キャリアのiPhone7をSIMフリー化できる条件は、iPhone7の契約をしてから100日間が経過していることです。

逆に言えば、100日間経っていないiPhone7はSIMフリーにできません。

超人くん
なるほど…具体的にはどうやってSIMフリーにするんすか?叫べばいいっすか?
格安SIMの神
……大手キャリアのホームページから手続きができるぞ。
超人くん
シカトが一番つらいんすよね…

契約してから100日間が経過しているiPhone7は、以下のリンクからSIMフリー手続きが可能です。

SIMフリー化=大手キャリアと解約?

超人くん
iPhone7をSIMフリー化しちゃうと、大手キャリアとの契約は終了するんすか?
格安SIMの神
解約のことだな?いや、解約にはならないぞ。

SIMフリー化というのは、いわばiPhone7にかかっていた鍵を外した状態なだけで、大手キャリアとの解約ということではありません。

ネット上からならSIMフリー化の手続きは無料でできますので、格安SIMに乗り換えるためにも早めにSIMフリー化しておくことをおすすめします!

【iPhone7×格安SIM口座振替】②口座振替で契約できる格安SIMを手に入れる

さて!iPhone7の注文orSIMフリー化は完了しましたね。

では、ここから格安SIMを選ぶ必要があるわけですが…

格安SIMの神
格安SIM会社は100以上あるといわれてるぞ。
超人くん
100…!?どうやって選べばいいんすか…!?

たくさんの格安SIM会社の中から適当に選んでしまっては、絶対に後悔の残る選択をしてしまいます。

中にはつぶれかけの格安SIM会社もありますし、料金形態をあえてわかりづらくしているところもあります。

格安SIMの選び方にはコツがあるので、それをこれから紹介しますよ!

【口座振替編】絶対に後悔しない格安SIMの選び方

後悔しない格安SIM口座振替の選び方

ここからは「口座振替で契約できるおすすめの格安SIM」についてみていきましょう!

超人くん
どの格安SIM会社が口座振替に対応してるんすか?
格安SIMの神
4社あるぞ!

口座振替で契約できる格安SIM会社

2018年9月現在、口座振替契約ができる格安SIM会社は4社あります。

重要口座振替ができる格安SIM・格安スマホ会社

  • UQ mobile(モバイル)
  • BIGLOBE モバイル(BIGLOBE SIM)
  • OCN モバイル ONE
  • 楽天モバイル

この4社で、おすすめできる格安SIM会社がどれなのか解説していきます!

格安SIM選びで比較するべき項目は3点です。

ここからは、その3点をSTEPごとに分けて格安SIM会社を比較してみましょう!

格安SIMの神
3STEPで納得の格安SIM選びができるぞ。
超人くん
了解っす!

格安SIM口座振替の徹底比較3STEP

  • STEP1. 料金プランで比較
  • STEP2. 通信速度で比較
  • STEP3. SIMカードが届くまでの期間で比較

先に結論を言っておくと…

  • 料金プラン…どこも変わらない
  • 通信速度…UQモバイルが最速
  • SIMカードが届くまでの期間…UQモバイルが最短

っていう感じです。それでは、3STEPについて順番に解説していきます!

UQモバイルに乗り換え!

【格安SIM口座振替比較】STEP1. 料金プランで比較

料金プランで格安SIM口座振替を比較

口座振替ができる格安SIM会社の月額料金を分かりやすく表にしてみました!

各社とも、最もデータ容量が少ないプラン(~3GB)で比較しています。

  月額基本料金
UQモバイル 1,980円
BIGLOBE モバイル 1,600円
OCN モバイル ONE 1,800円
楽天モバイル 1,980円

参考大手キャリアの月額基本料金は?

大手キャリアの月額基本料金は、どこも5,000~6,000円くらいです。

超人くん
大手キャリアに比べるとビビるくらい安いっすけど…特に「BIGLOBE モバイル」と「OCN モバイル ONE」がちょっと安いっすね。
格安SIMの神
この2社はかけ放題プランがついていない料金だからな。

かけ放題プランについてもみてみましょう。

かけ放題プランで比較

  5分かけ放題
UQモバイル 〇(基本料金に含む)
BIGLOBE モバイル 3分かけ放題680円
OCN モバイル ONE 10分かけ放題850円
楽天モバイル 〇(基本料金に含む)

「BIGLOBE モバイル(BIGLOBE SIM)」と「OCN モバイル ONE」の基本料金が安いのは、かけ放題プランがついていないからです。

超人くん
なるほどっすねえ…かけ放題プランはついてたほうがいいかもなあ…
格安SIMの神
友達にはLINE電話でいいが、学校や会社に電話するときには困るからな。5分かけ放題があると助かるぞ。
超人くん
ってことは、かけ放題をつけると、やっぱり月額料金はどこも変わんないっすね。

月額料金についてまとめておきましょう。

まとめSTEP1. 料金プランで比較

格安SIMの場合、月額料金の差はなく、大手キャリアよりどこも安い!

参考格安SIM口座振替の最安値は?

最安値にダマされるな!格安SIM口座振替を月額料金プランで徹底比較

次は通信速度で比較してみますよ!

【格安SIM口座振替比較】STEP2. 通信速度で比較

格安SIM口座振替で通信速度を比較

続いてSTEP2.です。時間帯別の通信速度で格安SIM各社を比較(データ元:家電批評)してみましょう!

格安SIMの神
これも表にしてみたぞ。

スマホの方は横スクロールできますよ。

  UQモバイル BIGLOBE OCN 楽天
0時 50.32 22.10 19.97 21.79
5時 42.47 8.37 12.94 11.90
10時 44.32 18.70 21..25 13.07
12時 39.83 3.18 5.05 4.27
15時 49.32 16.70 13.41 13.17
20時 44.60 1.67 0.89 18.62
22時 55.84 1.83 1.33 23.68

数字の単位は「Mbps」で、通信速度の速さを表しています。数字が大きくなればなるほど速いですよ!

格安SIMの神
通信速度の目安はこんな感じだ。

通信速度の目安

  • 1Mbps…Youtubeの標準画質動画が見れる
  • 10Mbps…Youtubeの高画質動画が見れる

通信速度が10Mbps以下だと、動画を見たりグラフィックがすごいアプリゲームをしたりする人には厳しいですね…。

超人くん
UQモバイルは全然数字が落ちないっすねえ…!

UQ mobile(モバイル)の通信速度が他の格安SIMの数倍~数十倍であることがわかりますね!

解説格安SIMの仕組み

格安SIM・格安スマホというのは、実は大手キャリア(docomo/au/softbank)から回線をレンタルして運営しています。
そのため、昼休みの時間帯や夜の時間帯は大手キャリアのユーザーさんを優先するため、格安SIM・格安スマホのユーザーさんは速度が遅くなっちゃうんです。

UQモバイルだけなぜ通信速度が速いか

なぜUQモバイルだけ通信速度が速いのかというと、UQ mobile(モバイル)は、実はauの子会社です。つまりauの回線をダイレクトに使えるわけですよ。

そのため、回線をレンタルしている他の格安SIMは昼休みと夜の時間帯に通信速度が落ちますが、UQ mobile(モバイル)の場合、通信速度は落ちません。

まとめSTEP2. 通信速度で比較

格安SIMの場合、昼休みと夜の時間帯は通信速度が落ちる。が!UQモバイルは通信速度が落ちない!

参考格安SIMと通信速度について

危険!格安SIMは昼休みと夜に遅くなる!通信速度が落ちない格安SIM口座振替会社は?

【格安SIM口座振替比較】STEP3. SIMカードが届くまでの期間で比較

SIMカードが届くまでの期間で格安SIM口座振替を比較

口座振替契約の場合、SIMカードや格安スマホを発送してくれるまでの期間は、実は格安SIM会社によってバラバラです。

超人くん
マジすか!?
格安SIMの神
口座振替の場合は、SIMカードが届く前に銀行口座の審査が入ることもあって、発送が遅くなるケースが多い。

というわけで、SIMカードが届くまでの期間を比較してみると…

SIMカードが届くまでの期間

  • UQ mobile(モバイル)…最短2~3日
  • 楽天モバイル…最短1週間
  • BIGLOBE モバイル…最短10日〜2週間
  • OCN モバイル ONE…最短10日〜2週間
超人くん
ここもUQモバイルが勝利っすか!

UQモバイル口座振替の場合は、銀行口座の審査をする前にSIMカードや格安スマホを発送してくれます。

そのため、UQモバイルに乗り換えたあとに銀行口座の登録をする流れです。

超人くん
おお!速いっすねえ!

楽天モバイル口座振替の場合は、SIMカード申し込み時に銀行口座を登録します。

そのため、銀行口座の審査→通過→SIMカード発送、という流れになります。

BIGLOBEモバイル口座振替とOCN モバイル ONE口座振替の場合は、ネット上で銀行口座の登録ができません。

銀行口座の登録は、ネットで申し込み後、郵送でのやり取りになります。

格安SIMの神
郵送での手続きになるとどうしてもSIMカードが届くまでに時間がかかるってわけだ。

まとめSTEP3. SIMカードが届くまでの期間で比較

UQモバイル口座振替なら2~3日でSIMカードが届く!他の格安SIMの場合は、1週間~2週間以上かかる…。

参考格安SIM口座振替でSIMカードが届くまでの期間は?

格安SIM口座振替|SIMカードが届くまでの期間・日数は?ランキングで比較!

結論!【iPhone7×格安SIM】口座振替契約するならUQモバイルがおすすめ

格安SIM口座振替比較の結論!UQモバイルが最もおすすめ

というわけで結論です!

  • 料金プラン…どこも変わらない
  • 通信速度…UQモバイルが最速
  • SIMカードが届くまでの期間…UQモバイルが最短
超人くん
たしかにこの通りっすね!
格安SIMの神
こんなふうにちゃんと比較すれば、選ぶべき格安SIMがわかるぞ。

口座振替ができる格安SIMは、UQモバイルがベストな選択ですね!

iPhone7を注文orSIMフリーにしたあとは、UQモバイルの格安SIMに申し込みましょう。

重要iPhone7の場合のUQモバイル申し込み方法

iPhone8×UQ mobile(モバイル)|超わかりやすい申し込み方法【口座振替も可能!】

この記事はiPhone8用ですが、iPhone7でも同様に手続きすれば問題ありません。

UQモバイルに乗り換え!

UQモバイルに口座振替で乗り換えるタイミングは?

超人くん
でも大手キャリアの違約金があるから、乗り換えるか微妙なんすよねえ…
格安SIMの神
更新月が近い人は待ったほうがいいと思うが、それ以外の人はすぐ乗り換えたほうが結局お得になるぞ。
超人くん
そうなんすか!?

大手キャリアの顧客引き止め作戦のひとつ「違約金」。

「契約解除料」と呼ばれることもありますが、2年区切り以外のタイミングで解約すると1万円くらい取られちゃうというシステムです。

しかしUQモバイルに乗り換えると、スマホ代が大手キャリアの1/3~半分になるので3ヵ月もあれば元を取れちゃう計算になります。

しかもそのあとはずっとお得が続くわけですからね。

すぐにUQモバイルに乗り換えるべき方

更新月まで3ヵ月以上ある方

UQモバイルに乗り換えるのを待ったほうがいい方

更新月まで2ヵ月以内の方

【iPhone7×格安SIM口座振替】まとめ

今回は、iPhone8とiPhoneXの登場によって価格が下がって狙い目のiPhone7を安く使う方法について解説してきました。

超人くん
iPhone7自体が安くなってるのに、大手キャリアより3万円くらい安く使えるのはうれしいっすねえ!
格安SIMの神
UQモバイルなら通信速度が落ちることなくiPhone7が使えるからな。格安SIMの弱点もカバーしてるぞ。

今回は、口座振替契約に絞ってお話ししてきましたが、実は口座振替に限らず、UQモバイルの通信速度は、全ての格安SIMの中でも最速です。

みなさんもUQモバイルで、iPhone7を安く使っちゃいましょう!

UQモバイルに乗り換え!

格安SIM・格安スマホの口座振替はUQ mobile(モバイル)がおすすめ

UQモバイルのMNP乗り換え

SIMのみ購入でUQモバイルにMNP乗り換え!

SIMのみ購入でUQモバイルにMNP乗り換え!

SIM+スマホ購入でUQモバイルにMNP乗り換え!

SIM+スマホ購入でUQモバイルにMNP乗り換え!

口座振替ができる格安SIMのおすすめ人気ランキング


mio
口座振替が可能な格安SIMのランキングです!


月額料金は横並びなので、通信速度・SIMカードが届くまでの期間・格安スマホが口座振替できるかで比較しました。


1位:UQモバイル

通信速度最速の格安SIM!

mio
間違いなくNO.1のおすすめ格安SIMです!
UQモバイル口座振替のメリット

  • 通信速度:最速
  • SIMカードが届くまでの期間:最短(2~3日)
  • 格安スマホが口座振替できるか…可能
mio
口座振替ができる格安SIMの中で、ダントツのサービス力を誇ります!
ポイント

  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
  • 月額料金:1,980円~

ネット限定キャンペーン

SIMのみの契約で、3,000円キャッシュバック!


2位:楽天モバイル

UQモバイルには及ばないが、バランスの取れた格安SIM!

mio
UQモバイルの次におすすめな格安SIMですね。
楽天モバイル口座振替の特徴

  • 通信速度:2位
  • SIMカードが届くまでの期間:2位(1週間ほど)
  • 格安スマホが口座振替できるか…不可能
ポイント

  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
  • 月額料金:1,480円~
mio
月額料金はUQモバイルに勝利…と思われがちですが、実は3年契約のみ。3年縛りはおすすめできません…。

ネット限定キャンペーン

特になし


3位:BIGLOBEモバイル

定期的にキャンペーンを開催しているが、そこまでのお得感はなし…

mio
上位2つに比べると、弱点がやや目立ちます…
BIGLOBEモバイル口座振替の特徴

  • 通信速度:3位
  • SIMカードが届くまでの期間:3位(10日~2週間ほど)
  • 格安スマホが口座振替できるか…不可能
ポイント

  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
  • 月額料金:1,600円~
mio
月額料金は安めな感じがしますが、電話料金が含まれていないことに注意です。

ネット限定キャンペーン

特になし


4位:OCNモバイルONE

OCNモバイルONE/OCN光

口座振替ではおすすめできない格安SIM!

mio
もっとも口座振替支払いにやる気がない格安SIMです…
OCNモバイルONE口座振替の特徴

  • 通信速度:4位
  • SIMカードが届くまでの期間:4位(10日~2週間ほど。しかもネットからは不可で電話のみ…。)
  • 格安スマホが口座振替できるか…不可能
ポイント

  • 支払い方法:口座振替、クレジットカード
  • 月額料金:1,980円~
mio
口座振替契約に関しては、契約を取れなくてもいいという感じですね…

ネット限定キャンペーン

特になし

-格安SIM×スマホ

Copyright© WiMAX・ポケットWi-Fiの口座振替マニュアル , 2018 All Rights Reserved.