WiMAX口座振替

最安値をダマされてる!WiMAX口座振替プロバイダを月額料金で比較

更新日:

「WiMAX口座振替で、どのプロバイダが一番オトクか」を教えます

WiMAX口座振替(銀行引き落とし)でどこが人気なのか気になりますよね。WiMAXの口座振替での比較記事は少ないのでどこを選べばいいのか少し不安ですよね

WiMAX口座振替とクレジットカード契約では料金や特典も変わってくるので騙されないように注意が必要です。
このエントリーではWiMAX口座振替の料金比較や今月のキャンペーン内容などをチェックし最新の情報を提供しています。安心してWiMAX口座振替契約をする前にご確認ください。

この記事は、こんな人におすすめです!
-WiMAXを口座振替で契約したい
-口座振替のキャンペーンやサービスを比較したい
-はじめてのWiMAX選びで失敗したくない

いきなり結論 WiMAX口座振替で安くてオトクなプロバイダは3社だけ。口座振替ならこの3社から選べば失敗なし・保証します。

+ クリックして下さい

ブロードWiMAX
面倒な手続きなしで安く使え、はじめてのWiMAX選びでも安心。キャッシュバックと違って申し込むだけで月額料金割引なので結局は一番おとく。口座振替でも先月は申込数1位の実力派!
キャンペーンを確認>>

UQWiMAXの口座振替満足度

UQ WiMAX
正直、料金割安感はさほどないがブランド力と安定感などは他社を圧倒。サポート品質も求める人に人気
申込ページ>>

BIGLOBE WiMAX2̟+の口座振替満足度

BIGLOBE WiMAX
1.5万円キャッシュバック中! キャッシュバック狙いならここで問題なし
申し込みページ>>

特別な使い方や目的がない限り「ブロードWiMAX」が安全パイです。

WiMAXは総支払額(3年間の総額)は必ず把握してください。ほとんどのケースで4年以上使うので4年間の総額まで調べて置くとより安心です。

WiMAX口座振替の料金プラン・契約期間について

WiMAXのプランは口座振替、クレジット払いのどちらも違いはありません。
契約期間は2018年半ばまでは2年契約が主流でしたが、現在3年契約が主流です。LTE回線が無料で使えたり、割引率も大きいので3年契約が一番おとくな料金体系になっています。

WiMAXが終了する?という疑問について(回答)
WiMAXが終わるわけではありません。
WiMAXから名称がWiMAX2+(ワイマックスツープラス)になり、さらに高速でつながるようになるという事です。

現行の主力サービスである「WiMAX2+」のサービス終了ではなく、下り40Mbpsの旧サービス「WiMAX」のサービス終了(停波)のアナウンスです。

いまの回線は正式には「WiMAX2+」と呼ばれており、「WiMAX 終了」の意味は速度が遅い昔の回線の「WiMAX」が終了するということ。

引き続き高速化していき、エリアも広がっていくので安心してください

・WiMAX自体が終了することはない
・サービス終了となるのは「下り最大40Mbps(現在は13.3Mbps)の旧WiMAXサービス」
・現在主流となっている「下り最大758MbpsのWiMAX2+サービス」が終了するわけではない

WiMAXクマ
WiMAX契約期間は3年間で問題なし!
WiMAX2+回線は速度速いぞ。

 

WiMAXプランは「Flat ツープラス」と「ギガ放題」の2種類

WiMAXのプランは「制限なし(ギガ放題)」プランを選んでください。

もうひとつのプラン(Flat ツープラス)は、月間通信量が7GBまでと決まっています(通常プラン/ライトプランとも呼ばれる事も)
※このプランを選ぶメリットはありません。「Flat ツープラス」プラン契約者は全体の5%も居ません

WiMAXクマ
ギガ放題は月間通信量が無制限!(例外として3日間で10GBを超えたときに一時的に遅くなる可能性あり。必ずではない)

7GB使うかどうか分からない場合も契約はギガ放題で行うべきです。なぜならギガ放題プランが一番おとくになる料金体系だからです。

wimax口座振替プランと期間について

参考までに、WiMAX回線の提供元であるUQ WiMAXの料金(定価)をみてみましょう。

UQ WiMAXの料金(WiMAXの定価)

Flat ツープラス→3,696円
ギガ放題→4,380円

7GBと使い放題では定価ベースでほとん差がありません。
わずか数百円を節約して通信量を気にするより、いくら使っても制限のないギガプランの方がおとくです。

実際、どんな人が7GBプランを申し込んでいるの?
WiMAXクマ

・自宅では使わない
・自宅は固定回線やWiFi環境がある
・万が一の時のための予備として契約
・動画もアプリも見ない。ネットサーフィンだけ

・・・といった人だな。9割以上がギガ放題です

「Flat ツープラス」を契約すべきではない3つの理由

特別な事情がない限りギガ放題での契約がベストです。
フラットツープラスで契約をおすすめ出来ない理由は以下のとおりです。

①ギガ放題に比べ割高だから
②7GBだと不安
③後から無料で変更可能

3つのデメリット(クリックでOPEN)

理由1:割高な料金設定だから

ギガ放題が一番お得な料金体系になっており、WiMAX契約者の9割がギガ放題を選んでいます。使わない時も、思いっきり使うときも月額料金は激安です

理由2:スマホのみでも7GBはすぐ消費するから

月7GBと聞いてピンと来ない人もいるでしょう。
ダウンロード、高画質動画視聴などで7GBに達してしまいます。

7GBはどのくらい

Yahoo!トップページ 約7,000回
Line 約105万往復
?Youtube高画質 約11.2時間

インターネットに繋げてサイトを見たり、メールチェック程度なら大丈夫かもしれせが、Yutubeなど動画を見るのであれば制限に引っかかる可能性も。

理由3:プラン変更は何度でも無料だから

実はWiMAXプラン変更は後から何度でも・無料で行えます
スマホや他ネット回線では手数料がかかるケースがほとんどですが、WiMAXは簡単に変更できます
キャンペーンも「ギガ放題で契約」を前提のものばかりです
特殊な使い方をしない限り、ギガ放題で後悔することは無いといえます。

月額割引額も考えても、やはりギガ放題がおとくです。
特別な事情がない限り制限なしで動画もコンテンツも通信制限がかからない「ギガ放題」で契約すれば大丈夫です。

それではプランや期間が分かったので、WiAMAX口座振替での最新料金比較を行ってきましょう

口座振替可能なWiMAXプロバイダの月額料金を比較

まず口座振替ができるWiMAXプロバイダの料金を比較する必要があります。
ほとんどのWiMAXプロバイダは「クレジットカード払い」にのみ対応で、口座振替(銀行引き落とし)に対応しといる会社は年々減っているが実情です

口座振替契約対応のWiMAXプロバイダ

2019年3月現在、口座振替で契約できるWiMAXプロバイダは3社あります。

 

WiMAX口座振替対応のプロバイダー

UQ WiMAX
BIGLOBE WiMAX2
BroadWiMAX(ブロードワイマックス)

※@nifty WiMAXは2017年7月で口座振替契約を終了しました。
※他にも数社あるが安心できるサービス提供会社なら上記3社が有望です

「契約は3年間×ギガ放題」で行うため、このプラン組み合わせで3年間総額を計算してみたのが次の最新比較表です。

同じ回線、エリアも仕様も同じでも「料金(総額)」で見ると開きが出てきます。
選び方のコツは「自分はどんなことを重視したいのか?」で決めていくことです。

 

WiMAX口座振替 各社総評

・UQWiMAXは割安感はないが安心・サービス支持が高い

・BroadWiMAXは月額安く、最安値で探している人に人気

・BIGLOBEは高額キャッシュバック狙いに最適、月額も悪くない

口座振替契約の場合も「総支払額」はBroadWiMAXがおすすめです。
独自サービスもあるので、安く長く使いたいのであれば文句なしでおすすめできます。
※クレジットカード契約だと初期費用が0円になり、さらに安くなるのでクレカ契約をおすすめします

あとはキャッシュバックをどう考えるか?によって選ぶプロバイダーが違ってきます。
口座振替でキャッシュバックが欲しいのであればUQかBIGLOBEのどちかを選ぶというシンプルな考え方で大丈夫です。

総額安く人気が高いBroadWiMAX

WiMAXは3年契約ですが、5年以上そのまま使う人がほとんどです。そのため最低でも4年間でのトータル支払額の差は把握しておきましょう!
そう考えると、3年以上長期的に使っても月額が上がらないBroadWiMAXはおすすめです。
口座振替であっても、とにかく安いです。

口座振替でも安く使える
詳しくはコチラ

 

途中で新機種変更も無料ですし、安く安心して使いたいという方にはぴったり。

キャッシュバック&安心感ならBIGLOBE

キャッシュバックと割安感なら「BIGLOBE」も良い選択です。
キャッシュバック受け取りは7ヶ月目と少し遅いですが、15,000円キャッシュバックと月額割引で比較的安価に安く使えます
 詳しくはコチラ

 

大手ブランド力とサポート品質ならUQWiMAX

よく分からない、大手が安心というブランド重視ならUQWiMAXがおすすめ
ルーターも一番早く届きますし、とにかく安心感抜群です
詳しくはコチラ
UQWIMAXは口座振替手続きも簡単で、審査もスムーズです。

 

WiMAX口座振替はこの3社から選べば大きな失敗はないと断言できます
いろいろな考えがありますが、キャッシュバックよりも「月額割引」で安く使えるものをおすすめします。面倒な手続きなしで、初月から解約まで安く使えるプロバイダーは面倒な手続きも、申請忘れ、ミスなどのトラブルも回避できるからです。

WiMAX口座振替とキャッシュバックの考え方(騙されるな)

キャッシュバックはお金がもらえるわけではなく「返ってくる」という契約です
ほぼ全てのケースで「支払総額が高め」に設定されており「後から手続きすればキャッシュバックします」という意味です。

料金を直接割り引くより、プロバイダーとしては儲かります。なぜなら実際に受け取っている人は全体の4割もいないからです。
キュッシュバック受け取りに失敗すると、結局は割高な料金を払うことになり損するので注意してください。

WiMAXの口座振替キャッシュバック注意点

キャッシュバックがかなり高額だとトータルではおとくな場合もありますが、WiMAX口座振替での場合はそこまで高額キャッシュバックはないので「総支払額(つまり毎月の料金合計)」で安いプロバイダーを選ぶのが一番確実と言えます。

WiMAXの事に詳しくない人が執筆しているサイトが多く、計算方法や平均月額など誤った情報が非常に増えていますが、その中でも一番気をつけたいのが「実質金額」という表現です。
実質金額で比較しているサイトは多いですが注意が必要です。

総支払額=月額料金×3年

実質支払=総支払額-(キャッシュバック金額)

 

【口座振替】Broad WiMAXの初期費用に注意?
BroadWiMAXでは口座振替の場合、初期費用18,857円が必要です
ルーター到着時に代金引換で支払う必要があるので、送料なども考慮して2万円ほど支払いが必要です。これが唯一のデメリットですね。
初期費用高い!と言われていますが3年、4年、5年での総支払額を計算すると、初期費用を払っても実は格安です。
※この初期費用はクレジット払いで0円になります。WiMAX最安を狙うならBroadWiMAXでクレジット払いがおすすめ

WiMAX口座振替キャッシュバックキャンペーン比較

口座振替でキャッシュバックがもらえるのは「UQWiMAXとBIGLOBEWIMAX2+」だけです。

キャッシュバック金額で見ると「BIGLOBE」はかなオトクなことが分かります

WiMAX口座振替のキャッシュバック比較

・キャッシュバック額はBIGLOBEが高額
・月々料金もUQより若干安い
・ブランド力や安心感はUQWiMAXが優れている

これが客観的に2社を比較したデータ・事実になります。

キャッシュバック金額と月々の負担額を考えるなら「BIGLOBE」での口座振替はありです!
面倒な手続きなしで長く安く使いたいならブロードWiMAXの口座振替で。

では回線提供元であるUQWiMAXはどんな人が選ぶべきなの?

UQWiAMAXの口座振替について説明しているサイトを見かけませんので、ここからはUQWiMAX口座振替契約のメリット・おすすめな点を紹介していきます。

WiMAXクマ
UQWiMAXの口座振替キャンペーン情報がネットには少ないので、最後に紹介するぞ

UQWiMAXは口座振替手続きがネット申込できたり、審査が早く審査落ちも少ないなど他プロバイダに比べ契約までの部分も非常に簡単安心です

UQ WiMAX口座振替がおすすめできる理由

月額料金的にはインパクトの少ないUQWiMAXですが、実際に口座振替では人気のプロバイダです。
なぜUQWiMAXを選ぶ人が多いのか?..説明していきます

UQWiMAX口座振替キャンペーン

【UQ WiMAX口座振替】キャッシュバック時期が早い

UQ WiMAXは1万円キャッシュバックを行っており、キャッシュバックは3ヵ月以内に届きます(口座振込)
これは他のプロバイダのキャッシュバック時期と比べて格段に早いです。例えばBIGLOEの15,000円キャッシュバック特典を受け取れるのは6か月目になります。

1日でも早くキャッシュバックを受け取りたいならUQWiMAXが最高の選択肢です

【UQ WiMAX口座振替】WiMAXルーターが届くまでが早い

WiMAXの口座振替契約は、一般的に郵送でのやり取りになるため、WiMAXルーターが届くまでに時間がかかります。
口座振替依頼書に記入し、郵送・・などの手間があるためどうしてもルーター発送まで時間がかかりますが、UQWiMAXは最短数日で届きます。

理由はUQ WiMAXなら、銀行口座の登録をweb上で出来るからです

これは公式であるUQWiMAXだけのサービスでとにかく手続きが簡単な上に、審査もスムーズでほとんどの方が問題なく開通できます
本人確認も、免許証などの本人確認書類を写メってUQ WiMAXの専用サイトにアップロードすれば完了です

・他社で口座振替契約だとWiMAXルーターが届くまでに時間かかる
(最短でも1週間-10日くらいかかる)
・UQWiMAXは審査も簡単で、ネット回線すぐ持てる

引越し先などで工事不要のインターネットとして活躍するWiMAX。UQWiMAXであれば、ルーターの在庫切れも無く即日発送も可能です
この点でもUQ WiMAXがおすすめです

結論!最もおすすめなWiMAX口座振替プロバイダは?

最低でも3年間の契約になるため慎重に選ぶ必要があります。とくに5年以上使うユーザーが大半ですので3年間比較のみでは少し心配です。
3年間総額に加えて、4年間・5年間の総額も必ず確認しておきましょう。

WiMAXクマ
3年を超えた途端に月額料金がグーンとアップするプロバイダーが多いので、3年間だけで比較すると後悔する場合が多いです。

長期使うモノと考えた場合、WiMAXの口座振替ではBroadWiMAXの人気が急上昇中です。
シンプルに「ブロードWiMAXならいつでも誰でも安い」ということです

ただしBroadWiMAXにもデメリットもあります。それは口座振替では初期費用ががかかり、ルーター到着時に送料などを含め約2万円の現金支払いが必要な点です

・安さと人気で選ぶならBroadWiMAX
・手軽さ、簡単さを重視ならUQ WiMAX
・キャッシュバックと割安感を求めるならBIGLOBE

口座振替でWiMAXを比較するとこのような結果になります。

WiMAX2プラス口座振替比較の早見表

この3社であれば失敗や後悔することはありませんので、自分の希望に合わせて選べば良いです。 
口座振替対応のプロバイダーはほかにもありますが、料金や費用面でおとく感がないので他WiMAXで考えている場合は注意してください。

 

 

補足「Flat ツープラス」プランで契約したい場合は?

「Flat ツープラス」プランはおすすめできません。「Flat ツープラス」プランがおすすめできない理由は、大きく2点あります。

①ギガ放題に比べるとお得じゃない
②速度制限が厳しすぎる

Flat ツープラス」プランと「ギガ放題」プランの差額は600円ほどしかありません。600円をケチって7GBいかないか心配になるのはストレスです。速度、通信制限に関しては、「Flat ツープラス」プランは7GBを超えると128kbpsという速度に制限されます。これはYahoo!のトップページを開くのに1分かかるレベルの地獄です。。。

 

UQ WiMAXと口座振替契約するタイミングは?

WiMAXキャンペーンは突如終わります
過去の例を見ても分かるように突然アナウンスなしで終わるケースがほとんどで、実際にキャンペーンページでもそのようなアナウンスをしている場合が多いです。

今日申し込みをしておうことをオススメします

実際に手続きだけ進めておけば良いでしょう。

WiMAXルーター(データ端末)はどれを選ぶべき?

WiMAXのエリアや速度はどのプロバイダと契約しても同じです。
UQWiMAXはつながるけど、BroadWiMAXはつながらないということはありません。 しかし電波の拾いやすさ・安定感は「ルーター」によって多少変わってくるのでルーター選びは快適度を大きく左右します。

結論から言いますと「最新機種」が一番間違いありません。
2019年3月時点ならW06かWX05。迷うのであればW06を選んでください。

WiMAXルーター比較表_W06とWX05,W05

据え置き型のルーターもありますが、これは屋内利用しかしない人向けです

W06・WX05を比較してみましょう。
WiMAX公式では特に発表がないため間違った情報を書いているサイトも多いんですが、仕組み的にはW04もW05と同じ通信速度が出る機種です。
そのため、W05だけが特別速いというわけではありません。

・W06とWX05は体感できるほど速度の違いはない
・どちらがイイか迷ってるならW06を選択すべき

もしキャッシュバックを狙う場合は「最新機種は選べない」という場合があるので、その場合は一世代前のW05かWX04を選んでください。このルーターであれば大丈夫です、十分電波状況もよく後悔することはありません

WiMAX口座振替まとめ

口座振替での選び方も基本的には同じです。
契約条件は同じですので、あとは「何を自分が求めるか?」を明確にすれば大丈夫。

・口座振替は「3年間×ギガ放題」で契約は各社共通
・価格サービス重視、キャッシュバック重視、バランス重視で決める

この半年間での口座振替の申込数ランキングでは、首位はUQWiMAXの口座振替です
ただし今までクレジットで首位だったBroadWiMAXが急激に伸びています
長期で使っても安く、違約金負担など他プロバイダから乗り換えて契約する人も増えています

よくわからない、とにかく失敗したくないのであれば総支払額も安く、人気上昇中のBroadWiMAXで問題ありません。

-WiMAX口座振替

Copyright© WiMAX・ポケットWi-Fiの口座振替マニュアル , 2019 All Rights Reserved.