WiMAXについて

WiMAX口座振替契約の初期費用っていくら?ネット開通までの時間は?

WiMAXを口座振替するときの初期費用は?

WiMAXの神
今回は気になる初期費用の話だ。
超人くん
銭の話は誰もが気になりますよ!

WiMAXに限らず、スマホなどの通信ルーターと契約する際には初期費用が発生します。

これは支払い方法をクレジットカードにしても口座振替にしても同じです。

今回は、WiMAXの初期費用がどのくらいなのか、またWiMAXが口座振替契約のあとどのくらいで開通するのかについても解説していきます!

mio
まかせんしゃい!

WiMAXのことがよくわからないという方は、こちらのまとめから見てみてくださいね!

WiMAX口座振替の初期費用はどのくらいかかる?

ポケットWi-Fimの初期費用とは?

ポケットWi-Fiを契約する際に必要となる初期費用

これはポケットWi-Fiに限らず、スマホなどを契約する際にも必要となるので、多くの人が支払った経験があるかと思います。

まずはその正体を明らかにしときましょう!初期費用とは一体なんなのか!?

ポケットWi-Fiを契約する際には、ポケットWi-Fiのスタッフが登録を行います。

ここで人件費がかかっているわけです。この人件費が初期費用として請求されています。

WiMAXの神
いわゆる「契約事務手数料」というやつだ。

この初期費用はどこの会社でも必要となります。

たとえY!mobileでもドコモでもWiMAXであっても必要であることに変わりはありません。

超人くん
どこが一番安いんすか?
WiMAXの神
どこと契約しても一律3,000円!

また、この3,000円は必ず請求されるものであり、無料になるキャンペーンを行っている会社もありません。

そのため初期費用の部分でプロバイダを比較することはできませんし、初期費用を削って安く使うということもできないのです。

Broad WiMAXは初期費用が高い・・・

ここで、口座振替ができるWiMAXプロバイダの初期費用を比較してみましょう。

口座振替契約ができるWiMAXプロバイダ

  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX

※@nifty WiMAXは2017年7月で口座振替契約を終了しました。

この3社で初期費用を比較してみます。

BIGLOBE WiMAX 3,000円
UQ WiMAX 3,000円
Broad WiMAX 18,857円
3,000円
超人くん
あれ!?全部3,000円って話じゃありませんでした?
WiMAXの神
全部3,000円だろ?一応…
超人くん
Broad WiMAXだけ3,000円の上に変な数字ついてるうううう

そうなんですよ。

1社のみ特殊な料金体系をしています。それが「Broad WiMAX」です。

Broad WiMAXでは、初期費用である3,000円とは別に18,857円を払う必要があります。

超人くん
what!!!????
WiMAXの神
まあ落着きなさいよ!

Broad WiMAXの初期費用が高いカラクリ

Broad WiMAXでは高額の初期費用を請求されますが、実は月額の料金はWiMAXプロバイダの中でも最安級です。

つまり月額料金が下げたぶん、初期費用を高額にしているということ。

そして、この初期費用が無料となるキャンペーンが行われています。

超人くん
となると一気にBroad WiMAXがいい感じになりますね!
WiMAXの神
いや、そのキャンペーン、クレジットカード決済限定だから

Broad WiMAXの仕組みは何が何だかわからない

というわけで、クレジットなしの契約の場合は、Broad WiMAXの初期費用をがっつり払わされるんですね。。。

この初期費用込みの3年間のトータル料金(ギガ放題プラン)を出してみると・・・

BIGLOBE WiMAX 158,110円
UQ WiMAX 152,428円
Broad WiMAX 157,683円
超人くん
Broad WiMAX高くなっちゃいましたね!!
WiMAXの神
月額料金が高くても、初期費用がハンパじゃないからこうなるのよね~。

Broad WiMAXには、BIGLOBE WiMAXやUQ WiMAXのような高額キャッシュバックもありません・・・。

口座振替の場合は、UQ WiMAXが最強です。

注意!

当サイトの限定ページからでないとキャンペーンが受け取れないことがありますので、必ず下記の特典ページから申し込んでキャンペーンをゲットしてください!

UQ WiMAXの特典ページを見てみる

口座振替契約から開通までの期間・時間

WiMAXを口座振替にした場合の開通までの期間・時間

さて!初期費用もわかったところで、いよいよ「口座振替契約⇒ネット開通!」ってところの話です。

ところが、ここでまた一つ問題があるんです。

口座振替はクレジットカードを持っていなくても契約できるという大きなメリットがありますよね。

しかし口座振替で契約する場合、口座の登録や口座の審査などが行われるため、クレジットカード契約に比べて開通までに時間がかかってしまうのです。

超人くん
審査!?
WiMAXの神
そうです、審査です。
超人くん
・・・審査!?
WiMAXの神
何回やるんだよ!

口座の審査では、以前に支払いが遅れたことがないかを調べます。

やはり、一度支払いが遅れた人は、2度、3度と繰り返す可能性が否定できないので、事前に調べておくんですね。

それから、住所や名前を偽ってWiMAXを契約するというヤバイやつがいるんですよね〜。

これは犯罪なので、こういったことを未然に防ぐという意味でも口座の審査は必要となるってわけです。

とはいっても、念のために行われるもので、ほとんど審査に引っかかることはないのでご安心を!

では、支払い方法をクレジットカードと口座振替にした場合のネット開通までの手続きについてみていきましょう!

クレジットカードでWiMAXの契約をした場合

まず、クレジットカードで契約した場合です。

クレジットカードで契約した場合、契約時にクレジットカードの番号を登録しますが、そこでカード会社からエラーが出なければ即契約できます。

口座振替でWiMAXの契約をした場合

それに対して、口座振替での契約について確認してみましょう。

口座振替契約から開通までの流れ

  • STEP1.ネットから申し込み
  • STEP2.プロバイダから口座振替に関する書類が届く
  • STEP3.書類に口座情報を書いて返送
  • STEP4.プロバイダが口座を審査
  • STEP5.審査通過後、プロバイダがルーター発送
  • STEP6.ルーターが到着し、ネット開通!

STEP1~STEP6までの期間・時間は、だいたい10日~2週間ほどです。

ちなみにSTEP1ではネットで申し込んでいますが、これ実は超大事なんです。

ネットではなく家電量販店で申し込んでしまうと、、、

WiMAXの神
すんごい損する。
超人くん
マジすか!!

家電量販店では人件費がかかっているので、ネット限定レベルのキャンペーンをもらうことができません。

Web上で銀行口座の登録ができるUQ WiMAX口座振替

一般的に郵送で行う銀行口座の登録ですが、例外もあります。

それが、WiMAXの回線元である「UQ WiMAX」の口座振替契約です。

WiMAXの神
UQ WiMAX口座振替は、Web上で銀行口座の登録ができるぞ!
超人くん
え!!じゃあルーターが届くのも早いんじゃないすか!?

その通り!申し込んだその日から審査がスタートできるので、最短で3〜4日でルーターが届きます。

超人くん
ありがたいっすねえ!!

私がWiMAXを契約したときにはこのシステムがなかったので、ちょっとうらやましくもあります…。

UQ WiMAXと口座振替契約するタイミングは?

超人くん
3月中に契約すべきっすかね?それとももうちょい待ったほうがいいすか?
WiMAXの神
これからどんどんキャンペーンが縮小するという噂もあるから、いまのほうがいいぞ!

ポケットWi-Fiで働いている元同僚に聞いたところによると、WiMAXは一定の契約数を確保できたら徐々にキャンペーンを縮小させていくという噂があるそうです。

実際、WiMAXの契約者数は2,500万人を突破しているので、派手なキャンペーンをする理由もなくなってきてるんですよね。

WiMAXの神
WiMAXの知名度が上がってるから、そこまでのキャンペーンをしなくてもよくなってきてるってことだ。
超人くん
いまのうちの契約がおすすめってことっすね!

まとめ

今回の内容をまとめてみましょう。

契約時の初期費用はどの会社でも一律3,000円が請求されるため、プロバイダによって違いはありませんでした。

ただ、Broad WiMAXの初期費用だけは飛びぬけて高いので注意が必要です!

注意!

当サイトの限定ページからでないとキャンペーンが受け取れないことがありますので、必ず下記の特典ページから申し込んでキャンペーンをゲットしてください!

UQ WiMAXの特典ページを見てみる

口座振替にも対応 WiMAXプロバイダおすすめランキング 

2019年10月改定

wifi課長
10月でWiMAXキャンペーンが大幅に変わりましたぞ

口座振替対応の3社はランキングが総入れ替えに..
UQWiMAXは2年プラン、BIGLOBEではギガ放題1年プランになったためランキングも大きな変化が。

口座振替のキャッシュバックは減額に..
wifi課長

口座振替の場合、キャッシュバック目的での契約はメリットがありません
WiMAXは総額が安くサービス面の期待値が高いプロバイダを選ぶのがコツです

はじめてで失敗したくない、後悔したくない!

...というのであれば難しい手続き不要なBraodWiMAX おすすめです

 

1位:BroadWiMAX(ブロードワイマックス)

口座振替・クレジットカードに対応

人気の秘密は「総額を安く抑えることができる点
割引型だから3年目以降もずっとお得で、無料機種変更可能などのサービスも評判◎

口座振替の場合は初期費用18,857円が必要だがトータルでみると一番安い!クレカの場合は初期費用無料キャンペーン中で0円になります
どんな支払方法であってもBroadWiMAXは最有力候補です

・初期費用0円
・途中でルーター変更可能(0円)
・他社WiMAXからの乗り換えは違約金を負担

キャッシュバック採用せず、料金割引型で特典、サービスが充実
BroadWiMAXの提供元のリンクライフは回線専門の会社なので、知識がない方でも安心です
契約後の電波トラブルなどでも他回線などを紹介提案してくれます

ブロードワイマックスはクレカ・口座引き落としどちらでも人気

失敗したくない、最安値を探している方にはぴったり

2位:GMOとくとくBB WiMAX2+

gmo

口座振替には未対応だが、クレジット契約で「高額キャッシュバック」継続中

GMO独自の選べる2大キャンペーン
・最大36,150円キャッシュバックキャンペーン
・月額2,170円~割引キャンペーン

ただしキャッシュバック貰い忘れいは注意が必要。
受け取り損ねると、大損してしまうので慎重に!

 

34,500円のキャッシュバックを逃すと、総額は128,646円から163,146円と割高になってしまいます

・キャッシュバック時期は12か月後と遅いのが残念
・ただしキャッシュバックを受け取れれば、割安感あり

3位:UQWiMAX

uq

口座振替・クレジット契約に対応済


・月額は3,800円
・端末代 15,000円
・口座振替の場合、ブロードWiMAXの次に安い

WiAMX回線の提供元(UQコミュニケーションズ)なのでブランド力、安定感は抜群です

 

2019年9月からキャッシュバックは減ったが、月額が少しお得に。


口座振替の場合は口座振替手数料0円など、口座振替の場合は総額はビッグローブより安い

-WiMAXについて

Copyright© WiMAX・ポケットWi-Fiの口座振替マニュアル , 2020 All Rights Reserved.