WiMAXキャンペーン

WiMAXおすすめプロバイダの比較結果はコレ!おすすめキャンペーン選び完全版

WiMAXを毎月1日に調査し、月額費用だけでなく総額やコスト、手数料など費用面とサービス面で比較しています
クレジットカード契約を考えている方は、ぴったりのWiMAXが簡単にわかります

 

 

WiMAXはキャッシュバック優先か?コスト優先か?で選ぶプロバイダが変わってきます

はじめてなら、シンプルに「総額コスト」に注目しよう
キャッシュバックなど申請手続きが面倒、期間過ぎるともらえない特典より「料金が安いこと」は重要です
とくにキャッシュバックは大損する可能性もあるので詳しく解説していきます

おすすめWiMAXプロバイダは?
最新WiMAXキャンペーンランキングはどこ??
どのWiMAXプロバイダが人気か知りたい
キャッシュバックで一番お得はどこ?

口座振替の場合は別ページでご紹介しています
WiMAX口座振替を考えている方はこちらから

WiMAXおすすめキャンペーンランキング

\2019年10月最新版/

9月、10月で各社とも条件変更が行われました
WiMAXをお得に契約するには「クレジットカード」での支払いが◎
キャンペーン適用は、ほとんどのプロバイダで「クレカ払い」が前提です

WiMAXおすすめ度とキャンペーン内容一覧表

このサイトではWiMAXキャンペーンを簡単に公平に比較するため「総額」で計算しています

実質金額という計算式でランキングしているサイトもありますが、キャッシュバックを受け取れることを前提にした計算式のため、実際と異なるケースも。 

キャッシュバックなどを考慮せず、シンプルに「期間×月額」で算出することで本当のお得度が分かります

WiMAX料金をお得度でまとめたデータになります。主力の4社比較です

安さならBroadWiMAXが有利。キャッシュバック狙いならGMOとくとくBBが狙い目だ

WiFiマニア
5年目までしか計算していないが、長くなるほどBroad WiMAXの割引は有利になるぞ
2019年夏以降、Braod WiMAXに注目があつまっています。はじめての方、長く安心して使いたいならBroad WiMAXは良い選択です。 とくにサービス内容がいいので、ポケットWiFiに詳しくない方でもおすすめできますね
キャッシュバック受け取り時期が約1年後と遅いけど、手続きミスしなければGMOは狙い目かも
ポケ子

BraodWiMAXのWEB割引キャンペーン

割引型なので面倒な続き不要
月額割引適用で、安く長く使えるのはBroad WiMAXだけ。

ブロードワイマックスキャンペーン特徴比較
WEB割引キャンペーンで初期費用18893円が無料に!
8日以内なら到着後キャンセル自由、他社からの乗り換えなら違約金も2万円まで負担してくれます

・支払総額が安い
・独自サービスが豊富
・2年後から新端末無料交換可能
・初期費用無料キャンペーン

WEB割引キャンペーン中

キャンペーンで申し込む

総額安くてサービスに定評あり

口座振替の場合は申込先が異なります。口座振替はコチラです

キャッシュバックより確実に料金をおさえられる月額割引なので安心!
キャンペーンの大半は「最初の2ヶ月だけ●●円」のようはプロバイダが多いなか、Broad WiMAXは長期でも徹底値引きなので学生や通信費、ギガ不足でスマホ代を節約したい方には最適。

[契約後も安心体制が整っているのも強みだなー

万が一WiMAX電波が悪かったり・・・そんな時は光回線や別回線を無料提案してくれます
リンクライフは回線専門の会社なので、知識がない方でも安心してネット生活できます

とくとくBB キャッシュバックキャンペーンコース

GMO「とくとくBB」は高額キャッシュバックコースも人気!
月額割引とキャッシュバックコースが選べますが、キャッシュバックが相変わらず人気となっています
以前よりも多少キャッシュバック額が下がりましたが、WiMAXの中ではダントツの高額

GMOのWiMAX_最新キャッシュバック

高額キャッシュバック!

キャンペーンで申し込む

GMOとくとくBBキャンペーン

手続きが面倒なので忘れやすいが、高額キャッシュバックは魅力だな

・高額キャッシュバックせ有名
・月額も割安感あり

総額は163,146円ですが、キャッシュバック受け取りできればキャシュバック分おとくに。
ただし3年を過ぎると月額料金は上がるので、3年で解約した方が良いかも。

キャッシュバックは申し込み後、端末を受け取ってから12ヶ月目にもらうことができます。
端末を受け取ってから11ヶ月目にGMOとくとくBBからメールが送られてきます

BIGLOBE1万円キャッシュバックキャンペーン

新プランでシンプルに。
BIGLOBEは月額割引、キャッシュバックとキャンペーンの2つが選べましたが10月から「1年プラン」のみに統合されました

・ギガ放題(1年)
・解約違約金1,000円
・翌月にキャッシュバック

1万円キャッシュバック

キャンペーンで申し込む

ビッグローブ新プラン

プロバイダーのなかにはキャンペーンの適用に「有料オプションへの加入」を必須条件としているところもあります。たいていの場合、オプションに加入しないと割高になってしまうのですが、BIGLOBEは一切条件がありません。
LTE利用料金はオプションになりました

JPWiMAX(ジェーピーワイマックス)、Amazonギフト券によるキャッシュバック

世界中で公衆無線LAN・WiFi事業を展開するFON(フォン)の日本法人が運営
キャッシュバックではなく割引型のプロバイダで、BroadWiMAXと比較されるケースが多いです
月額3,000円台と割安感もあり、安く使いたい方には人気がでています

いまならAmazonギフト券によるキャッシュバックも
NEC製のWX05が選べない点には注意しましょう

Broad WiMAXの保証がパワーアップ

「いつでも解約サポート」というサービスがさらに向上
万が一・・・という心配は不要に。Broad WiMAX契約後にこんな不満があれば即対応してくれます

通信速度が遅い

・固定回線に変えたい

・電波が悪い、届きにくい

「違約金0円で乗り換え可能なのはBroad WiMAX」だけ

他社からの乗り換えの場合に、違約金を負担してくれます!

SoftBankやY mobileなどの他社ポケットWiFiはもちろんGMO,Sonet、niftyなどのWiMAXからWiMAXへの乗り換えも可能です。
とくにキャッシュバックをもらい損ねた人には嬉しいサービスですね


割高な料金を払い続けたくないけど、解約金が・・・・という場合でもBroad WiMAXが肩代わりしてくれます

方法も簡単。まずは新規申込をしてから、窓口に連絡するだけです

 

WiMAXキャッシュバックキャンペーンならどこ?

GMOとくとくBBが額面も多く、おすすめです

今月限定のキャッシュバックキャンペーンです

ただし。キャッシュバックを受け取り損ねると大損するので注意を
値引きと違い「割高料金を支払うかわりに、一部を戻します」というのがキャッシュバック。

キャッシュバックを受け取り損ねると、割高な料金になるので注意が必要です。
GMOは連絡が来るまで、振り込まれるまで約1年・・・
そのため実際に受け取っている方は全体の3割ほどとの声も。

ただ、高額キャッシュバックは魅力的です。
どうしてもキャッシュバックが欲しい方は、GMOおすすめです

GMO WiMAXもっと詳しく

キャッシュバックでGMO以外となると「UQ WiMAX」「BIG LOBE」が候補に。
2社ともキャッシュバックが3千円と1万円と少ないのが残念ですが、プロバイダ自体もキャッシュバックより「割引」キャンペーンに力を入れています

 

WiMAXキャンペーンはじめてはドコを選ぶ?

月額が安く見えても数ヶ月だけだったり、違約金が高かったり、ルータ変更すると2万円以上必要だったり・・・・・
契約後の落とし穴が意外と多いWiMAX

主要なWiMAXプロバイダの月額料金(総額)と平均額をまとめてみました

WiMAXキャンペーン比較と結果

3年目以降に料金が上がるケースが多く、4年間・5年間で比較すると差がみられます
一見安く見えているキャンペーンも、3年目以降は料金はあがるので注意しましょう

WiFiマニア
WiMAXは平均でも5年以上使う人が多い!
2年で辞める人はほとんどいません。

料金は2年、3年で比べずに、4年~5年間総額を必ず確認しましょう。

月額安く契約後のフォローやサポート、独自サービスがどんどん充実しているBrioadWiMAXはますます注目!
はじめてで失敗したくない、後悔したくない!そんなときも手続き不要なBraodWiMAXがおすすめです

BroadWiMAXはコチラ

 

キャッシュバックが目的ならGMOとくとくBBがおすすめ。
ただし貰い忘れると月々料金は割高になってしまうので注意してください。キャッシュバックキャンペーンを利用する場合、貰い忘れには注意しましょう

GMOキャシュバックはコチラ
口座振替の場合はBroadWiMAX一択。
クレジットの場合はキャッシュバック目的ならGMO。料金を抑えたいならBroadWiMAXという選びかたが安心です
WiFiマニア

WiMAXプラン選びのいろは

WiMAXどこがいい?と思っている方はどうぞ。
賢く選ぶ、賢く契約するためのステップです

WiMAXプランと年数はどうするか?

使い放題制限なしの「ギガ放題」と月間通信量7GBまでの通常プランがあります
利用者の9割以上は「ギガ放題」を選んでいるように、プランは「ギガ放題」を選ぶようにしましょう。

料金差もなく、WiMAXは途中でプラン変更も可能です
あまりないケースですが、7GB使わないのなら途中でサイトからプラン変更可能です
ただし2つのプランの料金差は数百円です

キャンペーンもギガ放題での契約が前提のものがほとんどです

契約期間も3年にしましょう。

LTE利用料金込ですので、地下街やビル内など電波が弱いと感じるときでも無料でLTE回線が使えます!

月7GBのプランと使い放題のギガ放題は月額300円程度しか変わらない!

 

 

WiMAXルーター端末はどの機種がいい?

WiMAXでは2つのタイプが選べます

・自宅コンセントに挿して使うタイプ
・外に持ち運べるモバイルタイプ

コンセントに挿すだけでインターネットができるホームルーターであればHOME02L がおすすめです。
ホームルーターの中でも一番高速!SoftbankAir(ソフトバンクエア)のよう速度も遅くなく、コンセントに挿しておくだけです

モバイルルータータイプならWX05かW06です

迷った場合はW06を選びましょう。

契約時にクレードルは買わなくても大丈夫です。

自宅で電波状況が思わしくなかったときに検討すればいいですし、クレイドルがなくて不便なことはないので。
クレイドルやケーブルなどは「不要」にチェックしておきましょう。

あとから買う場合も、クレードルはアマゾンやメルカリでも安く入手できます。
新規契約時に購入する必要はありません。

WiMAXプロバイダーはどこにする?

回線速度やエリアなどはどのWiMAXでも同じ
しかし「料金とサービス」は各社自由に決められるので大きな差が。

いちばん危険なのは家電量販店などのWiMAXですね
ビックカメラWiMAXとかヤマダ電機WiMAXとかありますが、とにかく異常に料金が高く、解約違約金も必要です
プレゼント系のキャンペーンも要注意です!

WiMAX キャンペーンは以下の2つ

①キャッシュバック型
②割引型

キャッシュバックは「契約後に一定金額が戻ってくる」もの
GMOとくとくBBなどは高額キャッシュバックキャンペーン知名度があります。注意点は「もらえなかった場合は、割高料金を3年支払うことになる」こと
キャッシュバックは面倒な手続きがあります
手続きして、申請しなければもらえない点は注意しましょう

もし2年間くらいで解約するかも・・・と考えているならUQ WiMAXかBIGLOBEですね

もう一つはシンプルに料金を割引しているタイプ。

 BroadWiMAXが典型的です。申込むだけで手続き不要で3年間だけでなく4年、5年と使えます
2年経過すると新機種へ無料変更できたりと人気です

一般論としては「割引」をおすすめします!

とにかく安く長く使えるので、 特別な事情でない限りはBroadWiMAXを選んでおけばトラブルも心配もないでしょう

なおルーターによって月額料金など異なることはありません
またクレイドルなどは購入する必要ありません。あとからでも買えますし、家電量販店やネットで安く買えます

実質料金とは?実質料金に騙されないで

WiMAXの料金比較やランキング比較で「実質料金」という言葉をよく見かけますが、注意して!

実質料金の計算方式はさまざまありますが、その中でも「キャッシュバック」を計算に入れているものは正確な金額と言えません。

キャッシュバックは金額が高ければ高いほど、手続きも複雑で受け取る人の割合は少なくなります
キャッシュバックは「後からお金を返します。だから最初は高い料金払ってよね」という契約です。

つまり、キャッシュバックを受け取り損ねると大損するということ。

キャッシュバックは「払った金額」の一部が戻ってくるだけ!

キャッシュバックの有無関係なくキャッシュバックを考慮せず、純粋に月額料金、総支払額で比較するのが一番安心です

WiMAXのプレゼントキャンペーンは要注意

ヨドバシ、ビックカメラ等の家電量販店WiMAXは要注意

家電量販店でWiMAXの案内をされたことがあるかもしれません。
ヨドバシカメラでは「ワイヤレスゲート Wi-Fi+WiMAX」、ビックカメラでは「BIC WiMAX」、ヤマダ電機では「YAMADA Air Mobile WiMAX」、として、それぞれ独自のブランド名でWiMAXを提供しています。
※UQ WiMAXの看板等がありますが実際はUQ WiMAXではなく各家電量販店との契約です。

家電量販店などのWiMAXは月額料金が高いので要注意!
加入するとPCなどの値引きがあったり、タブレット端末プレゼントなどもありますがそれらの商品代は月額料金にしっかり上乗せされています。

わざわざ割高で不利な解約をする理由はありません

WiMAX契約は店舗ではなく「ネット経由」が一番安くて安心です

 

口座振替にも対応 WiMAXプロバイダおすすめランキング 

2019年10月改定

wifi課長
10月でWiMAXキャンペーンが大幅に変わりましたぞ

口座振替対応の3社はランキングが総入れ替えに..
UQWiMAXは2年プラン、BIGLOBEではギガ放題1年プランになったためランキングも大きな変化が。

口座振替のキャッシュバックは減額に..
wifi課長

口座振替の場合、キャッシュバック目的での契約はメリットがありません
WiMAXは総額が安くサービス面の期待値が高いプロバイダを選ぶのがコツです

はじめてで失敗したくない、後悔したくない!

...というのであれば難しい手続き不要なBraodWiMAX おすすめです

 

1位:BroadWiMAX(ブロードワイマックス)

口座振替・クレジットカードに対応

人気の秘密は「総額を安く抑えることができる点
割引型だから3年目以降もずっとお得で、無料機種変更可能などのサービスも評判◎

口座振替の場合は初期費用18,857円が必要だがトータルでみると一番安い!クレカの場合は初期費用無料キャンペーン中で0円になります
どんな支払方法であってもBroadWiMAXは最有力候補です

・初期費用0円
・途中でルーター変更可能(0円)
・他社WiMAXからの乗り換えは違約金を負担

キャッシュバック採用せず、料金割引型で特典、サービスが充実
BroadWiMAXの提供元のリンクライフは回線専門の会社なので、知識がない方でも安心です
契約後の電波トラブルなどでも他回線などを紹介提案してくれます

ブロードワイマックスはクレカ・口座引き落としどちらでも人気

失敗したくない、最安値を探している方にはぴったり

2位:GMOとくとくBB WiMAX2+

gmo

口座振替には未対応だが、クレジット契約で「高額キャッシュバック」継続中

GMO独自の選べる2大キャンペーン
・最大36,150円キャッシュバックキャンペーン
・月額2,170円~割引キャンペーン

ただしキャッシュバック貰い忘れいは注意が必要。
受け取り損ねると、大損してしまうので慎重に!

 

34,500円のキャッシュバックを逃すと、総額は128,646円から163,146円と割高になってしまいます

・キャッシュバック時期は12か月後と遅いのが残念
・ただしキャッシュバックを受け取れれば、割安感あり

3位:UQWiMAX

uq

口座振替・クレジット契約に対応済


・月額は3,800円
・端末代 15,000円
・口座振替の場合、ブロードWiMAXの次に安い

WiAMX回線の提供元(UQコミュニケーションズ)なのでブランド力、安定感は抜群です

 

2019年9月からキャッシュバックは減ったが、月額が少しお得に。


口座振替の場合は口座振替手数料0円など、口座振替の場合は総額はビッグローブより安い

-WiMAXキャンペーン

Copyright© WiMAX・ポケットWi-Fiの口座振替マニュアル , 2019 All Rights Reserved.