WiMAX口座振替

危険!Broad WiMAXが口座振替契約でおすすめできない理由はウソだった。Broad WiMAX口座振替の人気理由

Broad WiMAXの口座振替や評判について探していますか?じつは口座振替でBroadWiMAXを選ぶ方が急増しています

Broad WiMAXはクレジット契約でもともと評判高いプロバイダでしたが、口座振替部門でも確実に指示を伸ばしてきています。

  • Broad WiMAX口座振替のはお得か?
  • 口座、銀行引き落としの安いWiMAXを知りたい方
  • BroadWiMAXは良いか悪いか知りたい方
  • BroadWiMAX支払い方法を知りたい方

そんなことを確かめたい方はご一読ください!

WiMAXプロバイダは口座振替に積極ではありません。 できるだけ安く、キャンペーンを使ってお得に契約したい場合はクレカ契約がおすすめです。クレカ経由だと審査不要で簡単です。

クレジットカードを持っていない人は「口座振替(銀行引き落とし)」を選ぶことでWiMAX契約ができます。現在ではクレカor口座振替の2つの方法しかありません 。以前はデビットカード契約可能でしたが、2019年10月現在は不可です

参照 WiMAXはデビットカード支払いは不可に

ポケ子
口座振替ならブロードワイマックス!と紹介しているサイトが増えてないですか?

そうだね。2019年10月の法改正でUQWiMAXとBIGLOBEのプランや内容が大きく変わったんだ。
WiFiマニア

ポケ子
結局どうなったんですか? 
改悪だね。デメリットの方が多くなったんだ
WiFiマニア

ポケ子
契約期間短くなったり、解約金下がったり、料金下がったり・・・
ポケ子
良いことだらけな気がしますが・・

短期間(1年前後)しか使わない人には良い改正になったよ! 解約違約金もわずか千円になったし。
WiFiマニア

※BIGLOBEは1年契約、UQWiMAXも2年契約になった

ポケ子
いいことだらけじゃないですか? あ、キャッシュバック金額が減ったのがデメリット?
それ以上に「LTE回線の利用がオプションになったのが痛いな
WiFiマニア

ポケ子
え、そうなの
正しく紹介できていないサイトがまだまだ多いよね
WiFiマニア

10月からの法改正と口座振替でBroadワイマックスを選ぶべきかをデータをもとに紹介するよ

WiFiマニア

WiMAX口座振替でも法改正でプラン内容が激変

WiMAX口座振替の場合は選択できるプロバイダは多くはありません。口座振替対応のキャンペーンもほぼなく、キャッシュバックも縮小傾向です

クレカ対応は多数ありますが口座振替は手続きや手間もかかるため、対応しないプロバイダが増えています。

UQとBIGLOBEが10月からの法改定で「UQは2年契約」、「BIGLOBEは1年契約」になりました。両者ともキャッシュバック金額も1万円以上あったものが、大幅に減りました

端末代金0円、LTE利用が無料、月額割引という点でBroad WiMAXが2社に比べリードしています。シンプルに月額料金が安いので安心感もあります。さらに口座振替手続きも簡単で審査がはやい点も評価されています。
口座振替で申し込みを考えている場合、BroadWiMAXは最良の選択肢となります

BroadWiMAX詳細はこちら

 

10月からの法改定について 

スマホなどで話題になった「解約金や契約期間、プランの見直し」がWiMAXでも適用になりました。それに伴いUQWiMAXとBIGLOBEは改正に準じた内容に刷新されています。

WiMAX変更点
対象となったのはUQWiMAXとBIGLOBEの2社。この2社は大きく変わったので新プランでしっかり比較を

具体的には「解約しやすくなった」「料金は以前と比べ少し安くなった」というメリットの一方、「端末代金が値上がり」「LTE回線が有料になった」というデメリットが生じます。

またキャッシュバックに関しても減額という形に。 これは契約期間が短くなったこと、違約金が1千円になったことが原因です

Broad WiMAX口座振替の総額や内容

WiMAXルーターにはWiMAX回線に加え、au4GLTE回線を利用できる「ハイスピードエリアモード」という機能が備わっています。BroadWiMAX以外の2社はこのサービスは有料になりました

WiFiマニア
「LTEオプション料」の無料特典があるのはBroadWiMAXだけ

UQとBIGLOBEではLTE通信を行うと月額1,005円が発生します。LTEを利用するメリットは「利用できるエリアが広くなる」「地下や屋内でもつながりやすくなる」などWiMAX回線の弱点である通信の不安定さやエリアの狭さを補うことや、2つの回線の同時通信(キャリアアグリゲーション)により回線速度を向上させることが可能な点です

auの4G回線を使えるので、便利で評判良いのですがUQとBIGLOBEは有料扱いなので注意が必要。もしLTEを使うとなると月額5,000円近くになり割高感は否めません

LTEはスマートフォンでも利用されている電波の規格のこと. WiMAXの「LTE通信」とは、 携帯電話と同じ「4G LTE」の電波を使った通信です

WiMAX口座振替についてのまとめ

口座振替とWiMAX端末

今回の改定でUQ WiMAX、BIGLOBEともに端末代金が大幅値上げに。UQ WiMAXは分割で月々料金に上乗せですが、BIGLOBEは到着時に一括で払う必要があります

また選べるルーター機種も違ってきます。

※BroadWiMAXは口座振替契約は端末0円、最新機種も選択可能です

BroadWiMAXなど3社比較表

今回の改定を反映させた最新のWiMAX口座振替契約Verの比較表です

LTE料金、端末代金などが違ってきます。 特典についてはインパクトも弱く、比較ポイントは「費用面」になるでしょう

総額についてはBroadWiMAXはLTE回線利用込みですが、2社は「LTE回線利用料」は含まれていません。回線利用する場合は 1,005円/月 が必要です

快適にインターネットをしたい場合は、LTEが使える使えないでは大きな差に。 好きなだけ使いたい!ストレスを感じたくない!という場合はLTEも使えるBroadWiMAXがおすすめになります

123yyy
wimax(UQ)は回線契約の法改正に伴い今まで解約金が20,000円掛かっていたものが10月1日~改正電気通信事業法に沿って、解約金が1000円になりました。 また、3年縛りもなくなり、2年縛りのみになりました

※「UQ Flatツープラス」、「UQ Flatツープラス ギガ放題」は9月末で終了 BOGLOBEは1年プランのみに

Broad WiMAX口座振替がさらに人気に

クレカ契約では人気のBroad WiMAXが口座振替でも人気独占中です。

初期費用を払ったとしても、トータルで見るとコストが安く銀行引き落としで契約するにも実は最適。

月額割引なのでシンプルに安いです!キャッシュバック自体が形骸化しているし、そもそも端末代金が高すぎ・・・ 口座振替なら2019年10月以降はBroad WiMAXで決まり

BroadWiMAX口座振替

口座振替で申し込む

口座振替でも圧倒的に有利に!

BroadWiMAXが口座振替で選ばれている理由

手続き早い、審査ゆるめ シンプルに安く長く使える
2年目以降はルーター変更も可能
8日以内キャンセル可能
申込住所エリアの電波状況確認

審査が早いスムーズ

口座振替の審査自体は難しいものではありません
中でもBroad WiMAX経由はおすすめ。

審査もゆるく、スピード審査です なるべく早く使いたい・・・という場合は審査も早く、ルーター発送も速いBroadWiMAXで間違いないですね。

電波の心配なし

自宅周辺の電波状況が気になる人も安心。
Broadは発送前に申込住所近辺のWiMAX電波状況をチェック後に発送してくれるんです。

電波状況が怪しい場合は事前に電話連絡があるので、安心!
WiMAX契約したけど電波微妙・・・のリスクがありません 他のプロバイダは行っていませんが、地味に便利です

到着後キャンセル可能

8日以内であればキャンセルが可能。とくに理由がなくとも自由なのでノーリスクで試せます

事務手数料3千円は返金されませんがそれでも安心

他にも・・独自サービスとして「WiMAXが満足いかなかった」という場合は、代わりの回線(光回線など)を提案、用意してくれます。 というのもブロードWiMAX提供元のリンクライフはネット回線専業の会社のためWiMAX以外の回線やプロバイダを多数扱っています。
回線について相談可能なためインターネットや回線がよくわからない女性も安心。何より相談窓口が充実している点はありがたい!

BroadWiAMXはキャッシュバックのような手続き一切不要。申し込むだけで割引適用になり3年目以降も割引。
他のプロバイダに比べ割引率が高いので、長く使っても断然おとくです

Broad WiMAX口座振替まとめ

WiMAXの口座振替に関しては今後ますます減額や改悪がおこなわれでしょう。

少なくとも口座振替の条件が良くなることはありません

キャッシュバック実施していた2社もいま以上の減額・キャッシュバック廃止の動きも見受けられます。 口座振替独自の特典もないので、総額コストが安いBroad WiMAX以外を積極的に選ぶ理由はないのが現状ですね

  • 口座振替契約の条件が今よりよくなることはない
  • 口座振替独自のキャンペーンは無し
  • キャッシュバック狙うメリットがない

今回の改定でキャッシュバック以上に端末代金がかかったり、LTE回線利用料が含まれないようになったり・・・・口座振替に関してはやる気がないのが明確です。口座振替自体、いつ受付終了になるのかもわかりません。

口座振替での受付をしているうちに申し込むのが得策だと思います。

口座振替はこちら

口座振替では身分証明書が必要です。
BroadWiMAXの場合はいずれか1つを用意しFAXかメールで送信するだけです

①運転免許証 ②健康保険証 ③パスポート ④住民基本台帳カード ⑤障碍者手帳

口座振替にも対応 WiMAXプロバイダおすすめランキング 

2019年10月改定

wifi課長
10月でWiMAXキャンペーンが大幅に変わりましたぞ

口座振替対応の3社はランキングが総入れ替えに..
UQWiMAXは2年プラン、BIGLOBEではギガ放題1年プランになったためランキングも大きな変化が。

口座振替のキャッシュバックは減額に..
wifi課長

口座振替の場合、キャッシュバック目的での契約はメリットがありません
WiMAXは総額が安くサービス面の期待値が高いプロバイダを選ぶのがコツです

はじめてで失敗したくない、後悔したくない!

...というのであれば難しい手続き不要なBraodWiMAX おすすめです

 

1位:BroadWiMAX(ブロードワイマックス)

口座振替・クレジットカードに対応

人気の秘密は「総額を安く抑えることができる点
割引型だから3年目以降もずっとお得で、無料機種変更可能などのサービスも評判◎

口座振替の場合は初期費用18,857円が必要だがトータルでみると一番安い!クレカの場合は初期費用無料キャンペーン中で0円になります
どんな支払方法であってもBroadWiMAXは最有力候補です

・初期費用0円
・途中でルーター変更可能(0円)
・他社WiMAXからの乗り換えは違約金を負担

キャッシュバック採用せず、料金割引型で特典、サービスが充実
BroadWiMAXの提供元のリンクライフは回線専門の会社なので、知識がない方でも安心です
契約後の電波トラブルなどでも他回線などを紹介提案してくれます

ブロードワイマックスはクレカ・口座引き落としどちらでも人気

失敗したくない、最安値を探している方にはぴったり

2位:GMOとくとくBB WiMAX2+

gmo

口座振替には未対応だが、クレジット契約で「高額キャッシュバック」継続中

GMO独自の選べる2大キャンペーン
・最大36,150円キャッシュバックキャンペーン
・月額2,170円~割引キャンペーン

ただしキャッシュバック貰い忘れいは注意が必要。
受け取り損ねると、大損してしまうので慎重に!

 

34,500円のキャッシュバックを逃すと、総額は128,646円から163,146円と割高になってしまいます

・キャッシュバック時期は12か月後と遅いのが残念
・ただしキャッシュバックを受け取れれば、割安感あり

3位:UQWiMAX

uq

口座振替・クレジット契約に対応済


・月額は3,800円
・端末代 15,000円
・口座振替の場合、ブロードWiMAXの次に安い

WiAMX回線の提供元(UQコミュニケーションズ)なのでブランド力、安定感は抜群です

 

2019年9月からキャッシュバックは減ったが、月額が少しお得に。


口座振替の場合は口座振替手数料0円など、口座振替の場合は総額はビッグローブより安い

-WiMAX口座振替

Copyright© WiMAX・ポケットWi-Fiの口座振替マニュアル , 2019 All Rights Reserved.