未分類

WiMAX史上最速モデル!W06の性能・機能まとめ

更新日:

Speed Wi-Fi NEXT W06の実力や評判は?

2019年1月にW05の後継機種であるW06が発売されました
元々人気の高かったW05をさらにパワーアップさせ、繋がりやすさまで改善されたルーターです
情報更新していないサイトではWX04のみを、1位掲載・オススメ掲載している記事も目立ちます。
本当のところはどうなのか? 気になりますよね。
このエントリーでは「W06の本当の評価や実力はどの程度なのか」教えます

・W06は何が変わったのか?
・他のルーターに比べ何がどう良いのか?

難しいことが苦手な人にもW06特徴や評判を独自視点でご紹介します。

このエントリーを読むとW06を選んでも後悔しないか?どんな利点があるかを判断できます

 

Speed Wi-Fi NEXT W06について

モバイルルーターの中でも人気が高かったW05の後継機種です
全モデルの良い点はそれ以上に、デメリットだった部分は大幅改善されています

ビームフォーミングやキャリアアギリゲーション..など難しい用語や意味を理解する必要はまったくありません。
よく分からない初心者でもW06を使って感じることは次のとおりです

充電スピードはやい(20分短縮)
電波を拾いやすい、サクサク繋がる
起動が早く・バッテリ長持ち
WiMAX史上初のギガビット超(最大1.2Gpbsの通信)

回線速度に関しては理論値(ベストエフォート)ですので、実際ここまで出るという意味ではありませんが、速度パフォーマンスはどのルーターと比べても比較にならないほど。

地味に良いのが「端末のON起動の早さ」です。
どのルーターと比べてもすぐ立ち上げるのですぐにネット接続可能です

W06特徴とデメリット

現時点でルーター選びなら「W06かWX05」の2択です
実際に大きな差はそこまでありません。

ズバリ結論からいうとW06を選んでおけば間違いありません

バッテリ、起動の早さ
速度の速さと繋がりやすさ
安定してネット回線に繋がる

控えめに見ても、W06を選べば失敗することはまずないです。

※注意点としてはキャンペーンなどでW06を対象としていないケースがある点です
新機種はキャッシュバック金額が少なかったり、選べないケースが中心なので事前に確認を忘れずにしおておきましょう。

W06は総合的に見てベストなルーターと断言できる

「クレードルがない」というデメリット・評価について
これは本体に高感度アンテナを埋め込んでいるので、不要になったというのが正解です。どうしてもクレードルを使いたいならWX05がベストでしょう。
クレードルを使うと安定しやすいため、屋内メインで使う方はWX05でも大丈夫です。

Wi-Fi NEXT W06の特徴について

W06は、WiMAX電波が繋がりにくい場所や、電波が安定しない場合もカバーしてくれる機能があります
同じ場所でもW06か、それ以外かで電波状況もまったく違ってきます

電波受信感度も高く、同じWiAMAX回線なのに「ここまでルーターで違うの!?」というレビューもあるほど。
電波を拾い・安定的に回線に繋ぐ仕組みがW06には搭載されています

 

W06特長<その①> 速度がはやい!(クリックで詳細見れます)

W06の通信速度は最大1.2Gbps
理論値で実際に出るわけではないですが、過去最速の速度が出せる仕様です
W06特長<その②> 繋がりやすい!

つながりにくかった場所でも受信速度アップしました!
地方でも問題なく繋がりやすくなり、地下街でも安心に
W06特長<その③> 安定性と速度が向上!

スマホを狙って電波送信するので速度と安定性がUPしています

W06で搭載された新機能をざっくり説明

W06では以下のような機能、性能が追加や改善されています

・高速通信で動画視聴も快適
・4×4 MIMOとキャリアアグリゲーション対応
・従来機よりも電波の受信感度向上!
・下り最大1.2Gbps超えを実現!
・安定性と通信速度が20%向上

W06は下り最大で867Mbpsを実現しています。
これは固定回線なしでも十分な速度で、ゲームなど特殊な使い方をしない限り大丈夫です。さらにUSB有線接続時なら下り1.2Gbps!
あくまで理論値ですが以前にも増して「繋がらないイライラ」はほぼ無いです
WiMAX自体がエリアや電波状況は毎月のように良くなっていますので、神経質になる必要は昔と違いありません。
むしろ「プロバイダとルーター選び」に注力する方が正解と言えます。

4×4MIMOとは?
データの送信側(基地局)と受信側(ルーター)のそれぞれに4本のアンテナを搭載し、WiMAX 2+エリアでの通信時に、複数のデータを同時に送受信することで、超高速通信を実現する技術のことです。
キャリアアグリゲーションとは?
キャリアアグリゲーション(CA)とは、複数の帯域を同時に利用することで高速通信を実現する技術です。 これによってW06は、モバイルルーター初の最大速度1Gbps超えとなりました

 

WiMAXルーターW06説明デザイン的に丸みを帯びて格好よくなりました。
カラーはブラック×ブルーが人気色となっています。

Speed Wi-Fi NEXT W06まとめ

W06はオールマイティー、ほとんどの人にオススメと言えます
高機能、一言で言えば「WiMAXをより快適に使える」と思って戴いて大丈夫です

これから、WIMAX2+『W06』をおトクに契約するには、プロバイダ選びだけ気をつければ大丈夫です。
キャンペーンを狙うのがコツですが、キャンペーンにはキャッシュバックと割引型があり「割引型」をオススメいたします。

W06は文句なしで一番人気です
・すべての人にオススメ
・電波安定性、回線速度安心
・自宅メインならWX05でもOK
・迷っているならW06で問題なし

WiMAXキャンペーンでは新機種W06はキャンペーン対象外の場合があります。
とくにキャッシュバックの場合は選ぶ機種により金額が変わるので、W06はキャッシュバック金額が少なく設定されていますので事前に確認しておきましょう。

W06でWiMAXを契約するなら「「手続き不要で月額料金最安値」で利用できるBroadWiMAXがオススメです。

 

W06対象のキャンペーン(クレジットカード契約向け)

W06対応のWiAMAXキャンペーンを厳選比較してみました。
W06でお得にWiMAX契約するのであれば、次の2つが有力候補となります。
各社とも人気のプロバイダで実績も確かな老舗に分類されています。
最安値、失敗したくないならいずれかで申し込みすることで、リスク回避・失敗回避できます。

とにかく安く、サービス豊富なBroadWiMAX

キャッシュバックではなく「利用者全員が安く使える」というシンプルさが人気
即日発送対応なので、3日以内にすぐ使いたい人にも。
W06の在庫も豊富です。

WiMAXクマ
契約したが自宅周辺の電波が弱い・繋がらなかった等の場合でもブロードWiMAXなら8日以内は無料解約対応してくれますよ

クレジットカードであれば、総支払額が安く、サポートが手厚いBroadWiMAXが一歩リード!

電話サポートも増強中で、乗り換えも増えているようです。
キャッシュバックと違い、いきいなり安い・ずっと安いのは心強いです

キャッシュバックが貰えれば安いぞ GMOとくとBB WiAMX

申込だけでは安くならず、キャッシュバック手続きが必要
キャッシュバックもらい忘れ、申請ミスをしないならGMOが料金的にも2番手に!
引越しなどを3年以内にするかもしれないなら、ブロードWiAMXがお勧めだ
ブロードWiMAXは引越や環境変化で繋がらなくなったときも別回線へ無料で乗り換えもできる!

W06対象のキャンペーン(口座振替契約向け)

口座振替できるプロバイダは年々減少しています。
WiMAXの契約の9割以上がクレジットカードであり、口座振替は5%に満たない程度。
口座引き落とし手数料などかかる場合もあり、料金も少し高くなるのがネックになります。

口座振替での契約でW06を選ぶのであればBroadWiMAXか、UQWiMAXのいずれかがオススメです
UQWiMAXはWiMAX回線提供元という安心感もあります

口座振替でも安くなった!Broad WiMAX

クレジットカードが本当はおすすめ。
しかし口座振替でもブロードワイマックは最安値を実現!
初期費用がかかりますが、それを支払ってもトータルで安いです

BroadWiMAXで口座振替契約の場合は、ルータ到着時に初期費用、送料など現金で支払う必要があります。
この点だけ注意したいですね
ちなみにクレジットの場合は、すべて口座から引き落としなので便利です

UQ WiMAXの口座振替キャンペーン

最大1万円のキャッシュバックを展開しています
機種によってキャッシュバック金額が異なり、W06は5千円のキャッシュバックです
旧機種であるWX04やW05を選んでいる方も実は多いので、キャッシュバックが欲しいのであればそちらを選択しておけば大丈夫です。
細かな性能差はあっても、実際に大きく感じるほどのものではありません。

UQWiMAXでは口座振替手続きがネット完結で簡単だったり、全国の無料wifiスポットが無料で使えるなどのメリットも。

-未分類

Copyright© WiMAX・ポケットWi-Fiの口座振替マニュアル , 2019 All Rights Reserved.