【速報】2019年10月 WiMAX口座振替おすすめランキング

WiMAX口座振替キャンペーンのまとめです!
口座振替で契約したい方はぜひご参照ください

口座振替でWiAMAXを契約しようとするとき「どこが本当に人気か?」気になりますよね。

WiMAXサイトを見ても、クレジットカード申込の場合のランキングが中心で口座振替のランキング情報はほとんどありません。さらに客観性に欠けたランキングや情報が古いサイトも多いので本当に安くておススメなのかが判断しづらいです

口座振替なら避けたいプロバイダ、口座振替で確認、注意する点は?・・・・
口座振替で契約することを決めている方に、最新ランキングを調べました。
クレジットカードがない、ブラックリストや何か理由がありクレジットカードが持てない人はぜひ参考にしてください。

このWiMAX口座振替エントリーでは「口座振替で人気のプロバイダと選ぶ理由」などが分かります.簡単に言えば「3つのうちどれか」で申し込めば後悔・損はしません。それ以外のプロバイダは慎重に...

WiMAXで口座振替に対応しいる優良プロバイダは3社だけ

口座振替対応のWiMAXプロバイダはクレジットカードに比べると少ないのが実情です

口座振替対応のWiMAXプロバイダーは少ないですが正しく選べばオトクに使うことができるプロバイダもいくつかあります。

ここに掲載・紹介している以外でも口座振替対応の会社はありますが、口座振替ならユーザーの評判やサービスの品質からも3つの会社がダントツに優れています。

2019年5月時点で、口座振替で契約する場合に検討すべきWiAMAXプロバイダは3つだけです

月額料金安いBroad WiMAX

口座振替でも一番料金総額が安く、一番人気です

月額料金が安く、面倒な手続きがないのが人気
口座振替専用のキャンペーンはありませんが、普通に申し込んでも総額でオトクになりました

クレジットカード契約では費用が安いことで有名で人気でしたが、2018年秋以降に「口座振替」でも料金が安くなり、賢い人はしっかりbroadWiMAXを選んでいます

ブランド力・実績安心のUQ WiMAX

UQWiMAXは2019年5月に口座振替キャッシュバックを廃止してしましました。。

しかしキャッシュバックなし、料金も割安感ないにも関わらず安定した人気があり、申込件数も大きく落ち込んでいません

口座振替審査スピードも早く、WiMAX回線提供元の本家でもあり、知名度・ブランド力も高く定評があるため「安心感」を優先する方には人気があります。

UQ WiMAXはとにかく手続き簡単で口座振替審査も一番早いです

15,000円キャッシュバックのBIGLOBE WiMAX2+

口座振替で高額キャッシュバック狙いならBIGLOBEがおすすめ

比較的受け取りやすいキャッシュバックの仕組みになっており、サービス開始月の翌月を1カ月目として6カ月目には戻ってきます。

キャッシュバック案内についても、申し込み時に入力した連絡先メールアドレスに届くので見忘れがないのも特徴です。またBIGLOBE WiMAX2+では「月額割引コース」もありますが、こちらはあまりメリットはないです。

WiMAXルーターはどれが人気?

ルーター端末機種はW06を選んでおけば大丈夫です

W06は最大通信速度が一番速く、受信感度良いので「遅くてイライラする」「源波が途切れる」などの心配がほとんどいりません

W05など旧機種でも機能差はさほどないですが、特別な事情がない限りはW06で申込みすべきです

WiMAXクマ
W05かWX04でもそんなに大差はないのが実情..
キャッシュバック狙いならこの2つでも問題ないぞ

クレジットカードを持っていない・持てない方でも契約が出来るプロバイダは上記3社から選ぶことが大切ですがその中でも最も料金やサービス品質が担保できるのはBroadWiMAXです。

口座振替の場合、初期費用が必要ですがそれを加味しても3年間で支払う総合計金額は魅力的と言えます。

 

WiAMAX口座振替(3年) 料金比較

クレカ、口座振替問わず「3年契約でギガ放題」が一番オトクな料金体系になっています。

これをルールにあとは「総支払額とサービス内容」を比較することで口座振替で選ぶべきプロバイダが見えてきます。

最新の3社比較データは以下のとおりです
表データの青文字部分を注意深く比較していくとベストな選択肢がハッキリしてきます

キャッシュバックの金額を入れない「総額」で検証するのがコツです

3年支払総額で安いWiMAXは?

WiMAXは最低3年間の契約ですので、「3年間でいくら払うか?」を確認すべきです。3年ちょどで解約する人はほとんどいなませんが、3年間の総額はひとつの目安になります

3年間で見ると128,626円のBroadWiMAXが最安値です。

キャッシュバックは受け取りまでの手続きや申請ミスで「もらい損ねる」というリスクがあります。また口座振替ではキャッシュバックを受け取ってもトータルで見ればBroadWiMAXより良い条件のプロバイダーは存在しません

BroadWiMAXは長期利用でも安いので安心。

面倒なしで安く使いたいならBroadWiMAXを選んで後悔することはありません

WiMAXクマ
実際にいくら払うの?(実質支払額)は重要! 他のプロバイダーは3年過ぎると料金もあがるぞ。

4年間の総額で比較すると?

WiMAXを契約するとそのまま5年前後は利用し続ける人は7割もいます

そう考えると3年間だけの総額比較では1位を決めるのは難しいですよね。 実際、賢いユーザーは購入前に4年間総額でも比較しています。

多くのプロバイダーは3年間だけ安い料金設定が多い!

4年間・5年間でトータルで考えると、最安値はBroadWiMAXです

※クレジット契約であれば更にオトクです。クレジットカードがあるならクレジットカード契約を推奨します(初期費用1.8万円が無料になります)

口座振替のキャッシュバックは要注意おススメできない

キャッシュバックは一見「お得」に見えますが、おススメしません・出来ません。

キャッシュバックを受け取るには申請・手続きが必要で、限られた期間に申請しなければ「もらい損ねるリスク」があります。

キャッシュバックで一番怖いのは「もらい損ねると、3年間で割高料金をを支払う結果になる」ということです。
キャッシュバックは「自分が支払った総額」から「一定金額が戻ってくる」という仕組みであることを覚えておきましょう。

その他にもサービス比較するとBroadWiMAXなら「8日以内のキャンセルOK」や「電波が悪いときに無料対応」など特典豊富です

「あまりネットに詳しくない」「とにかく料金を抑えたい」という方はBroadWiMAXを申し込めば安心です。

口座振替2位はUQ?ビッグローブか?

BroadWiMAX以外となれば必然的にUQ WiMAXか、BIGLOBE WiMAXのどちらかを選ぶことになります

キャッシュバックが欲しいのか? 万が一の安心感を重視するのか? によって選択するプロバイダーは決まってきます。月額料金を重視しないユーザーはUQ WiMAXを選ぶケースが多いですし、確実にキャッシュバックを受け取る自信があるのであればBIGLOBEのキャンペーンを利用するのがベストでしょう

月額とキャッシュバックを受け取りたいならBiIGLOBE WiMAXです

UQ WiMAX口座振替の場合

月額料金などは正直、割安感はありませんが、口座振替手数料が不要であったり、配送スピード、口座振替手続きや審査面などでユーザーの利便性に目を向けている印象です。

格安SIMや格安スマホで有名なUQモバイルを利用している方にもおススメです

UQWiMAX口座振替はこんな方におすすめ

  • UQモバイルを使っている
  • 審査早くスムーズな方がいい
  • 公衆Wi-Fiスポットなどサービスも重視したい
  • ブランド力、安心感も重要

UQWiMAXは口座振替の手続き方法が「Web申込」「口座振替依頼書」が選択できます。Web申込を選択すれば審査も早く手続きも簡素化できます。

WiMAX回線の大元なので、在庫も豊富・ルーター発送も早く安心。サービスや無料WiFiスポットが使えるサービスなどで人気があります

BIGLOBE WiMAX2+口座振替の場合

キャッシュバック狙いならBIGLOBE WiMAXになります

口座振替の場合は「特典B」を選択することで月額割引&キャッシュバック(15,000円)が適用になります。トータル額はUQ WiMAXtに比べればかなり安くお得です。

BIGLOBEWiMAX2+口座振替はこんな方におすすめ

  • キャッシュバック欲しい
  • 月額も安い方が良い

【BIGLOBE WiMAX2+キャッシュバック特典受取方法について】+ クリックして下さい

・サービス開始翌月を1カ月目として、6カ月目が特典適用月となります。サービスが開始されたら、BIGLOBEのマイページにログインし、「キャッシュバック対象月」をご確認ください
・「キャッシュバック対象月」の月初2日目午後より、BIGLOBEマイページで指定口座の手続きが可能になりますので、振込希望の金融機関情報を入力してください。指定口座受け取りの手続き完了から数日後にご指定の口座へ振り込みが行われます。

BIGLOBEは積極的にはおススメしていませんが、BIHGLOBE会員の方やキャッシュバックがどうしても欲しい・・・という方には最適です。何度も繰り返しますが「キャッシュバック」は受け取りに失敗すると「割高な料金」を払うコトになります。

そのためキャッシュバックキャンペーンを選んだ場合は「必ずキャッシュバックを受け取るようにしましょう」

結局はどのWiMAXを選べばいいのか?

特殊な使い方をしない限り、BroadWiMAXで後悔するケースはないでしょう。

料金の安さだけが目立ちますが、BraodWiMAX契約者は速度やエリアなどでWiMAXに不満があった場合に「固定回線」へ乗り換え可能で、その際にはWiMAX解約手数料も不要など人気サービスもあります

Broad WiMAXユーザーなら契約後にエリアや通信速度など不満がある場合、違約金負担なしで他のインターネット回線へ乗り換えOK! 違約金負担もなしで固定回線などへ切り替えられます。 やっぱり固定回線が良かったかも...なんていう心配無用です

解約違約金が0円になるご満足保証!

相談窓口も強化されており、ネット回線に関する疑問や交換変更の提案も行っているので安心できます

BroadWiMAX口座振替の注意点

・口座振替の場合初期費用1万8,857円がかかります
・これら料金は「お届け時」に支払う必要があります

初期費用などは口座引き落としにはなりません。

ルーター到着時に代引きで支払う必要があります。初期費用に加え、代引き手数料、送料で合計2万円ほど用意が必要になります。

BroadWiMAXはルーターお届け時に支払いする必要があることを覚えておきましょう

WiMAX口座振替対応のプロバイダーまとめ

WiMAXの契約割合は「ほとんどがクレジットカード契約」です

プロバイダーもクレジットカード契約の方が手間や審査が不要なため「WiMAXキャンペーン」自体もクレジットカード契約が条件のものばかりです

もし口座振替でなければいけない理由がないのであれば、クレジット払いにする方が確実にお得ですし、料金を下げることが可能です

口座振替、クレジットカードの両方に対応しているWiMAXプロバイダーの中でも「割引型」で圧倒的に料金が安く使えるBroadWiMAXをおススメします

おすすめBroadWiMAX
初期費用を払っても総額が安くなり、先月も口座振替申込み1位。はじめてのWiMAX選びでも安心です
BroadWiMAX口座振替はこちら>>

「BIGLOBE WiMAX 2+」

BIGLOBE
1.5万円キャッシュバック中! キャッシュバック狙いならここで問題なし
BIGLOBE口座振替はこちら>>

UQ WiMAX
正直、料金割安感はさほどないがブランド力と安定感などは他社を圧倒。サポート品質も求める人に人気
UQWiMAX口座振替はこちら>>

更新日:

Copyright© WiMAX・ポケットWi-Fiの口座振替マニュアル , 2019 All Rights Reserved.